バンコク スクンビットダイアリー

◆◆  バンコクのいいな!を集めた日記ブログ  ◆◆ お散歩で見つけたお気に入りのワンシーン、美味しいもの, お出かけ, そしてアロマや自然派グッズのあれこれʕ•ᴥ•ʔ

キラキラフレンチ@Surface Kitchen and Garden Lab

Sponsored Link

いい感じのフレンチがあるみたいだよ、と夫が予約。

3回目のお誘いで、渋々 やっと行った時のことです。

 

バンコクに来てから、タイ料理店に行く方が楽しくて、

フレンチに誘われても、なかなか気乗りがしなかった...

 

きっと、南国のタイという国と西洋料理が結びついていなくて、

期待していなかったんだと思います。

ごめんなさい...

 

お店の入り口に看板は出ているけれど、

まず駐車場があって、犬が数匹...

当時は野良犬文化に慣れていなかったので、

入り口に着くまでビクビクでした。

 

中に入ると、すごくゆとりのある空間。

大きめのソファ席が、いいですねー。

こんなにステキインテリア✨なのに、どうしてガラガラなのだろう...

 

照明が暗すぎず明るすぎず、ちょうど良かった。

レストランの照明、とっても大事です( ´∀`)

 

キラキラの一品

大好きな鴨のコンフィがあったので、marieのメインに。

ワインは赤で。

鴨のコンフィ、タイ風ってこともあるよね...

シラチャーソースが添えられて来たりして...

などと不届きなことを思っていたら。

 

運ばれて来たプレートは、

びっくりするくらい華やかな盛り付けでした。

一瞬、クリスマスを連想しちゃった。

 

 

 

いわゆる伝統的なフランス料理ではなく、新しい感じ。

東京のカジュアルフレンチっぽいといえばイメージしやすいのかもしれません。

そういう意味では、お皿が運ばれて来て「わぁ」っとなる感覚、久しぶりでした。

 

鴨にのせられている、決して少なくない量のポメロ

オレンジソースだとお肉の旨味が甘さの方に傾くけれど、

ポメロだとサラダみたい。さらっと軽く鴨を楽しめました。

 

何よりもびっくりしたのが、ざくろが登場したこと。

こんな飾り方があるんですねー。

ざくろの、ルビーみたいなキラキラレッド。

この一皿で、テーブルの上が一気に華やかになりました。

 

タイの果物を使っているからといって、

フュージョンと呼ぶほど崩していないところもいいです。

 

ワインも美味しかったし、店内も騒々しくないし、

ゆっくり寛げました。贅沢!

どうしてあんなに空いていたんだろ...

 

 

 

 

 

 

 

レストランの紙ナプキンを見るのが好きです。

お店によって、違う個性。

  

 

 

帰りはご機嫌で、

あんなに怖がっていた野良犬も、全く平気になっていた。

 

 

 

店舗情報

SURFACE Kitchen and Garden Lab

所在地:Thonglor 11(Enter Thonglor Soi 11, straight in the restaurant is inside the Parking lot) 

駐車場の奥にレストランが位置しています。

電話:02 258 2858

Sponsored Link