バンコク スクンビットダイアリー

◆◆  バンコクのいいな!を集めた日記ブログ  ◆◆ お散歩で見つけたお気に入りのワンシーン、美味しいもの, お出かけ, そしてアロマや自然派グッズのあれこれʕ•ᴥ•ʔ

オーガニックカフェ&ショップ・パトム【Patom】で光合成@Sukhumvit soi 49/6, バンコク

Sponsored Link

#Amebaから引っ越し# '17-02-03

 

2016年の11月にオープンした、自然派のカフェ&ショップ。

タイならではのオーガニックグッズが揃っている、パトム【Patom】。

Patom - Organic Products

 

ずっとホームページ上で商品を見ていたのだけど、実物に触れたくてソイ49に行って来たときのこと。

 

パトム【Patom】とは

DACOのウェブより

スクムビット通りソイ49/6に11月1日、オーガニック・ショップ「パトム」が登場しました。

ナコンパトム県の観光施設「サームプラーン・リバーサイド」とサンコム・スックジャイ財団がサームプラーン郡で展開しているオーガニック事業「サームプラーン・モデル」プロジェクトの一環です。

サームプラーン郡やその周辺で採れたオーガニック野菜や果物はじめ、コーヒー豆や茶葉、毎日手作りのオーガニック弁当やタイ菓子、絞りたてフルーツジュース、ボディケア商品が並びます。

 

 

 とっても天気が良かったこの日。

まだかなまだかなーと言いつつ歩いて行くと、突如、立方体ちっくな建物が現れました。

丸ごとサンルームみたい!

 

 

このシンプルさ、大好き( ´∀`)

建物の中は、やや狭いながらも開放感がある空間。

ちょうどお花で飾りを作るワークショップが開催されていました。

  

 

参加したかったけれど、タイ語でのレクチャーだったので断念。

参加者はみんな20代くらいかなあ。

花輪(何て呼ぶか覚えられない)を頭に乗せていて、すっごく可愛かった!

 

たまたまなのか、この時はタイ人のお客さんばかりでした。

男女問わず、本気モードで自撮りしている人たちがいっぱい。

 

店内には、これまたシンプルな容器のヘアケアやボディケアグッズがディスプレイされていました。

建物にも現れているけれど、この無駄がない感じ、ポリシーを感じます...

素材は、やっぱりタイならではのハーブが使用されていました。

 

 

 

気になったものはいっぱいあったけれど、

混雑して来てゆっくり見られず。

 

午後に行ったせいか、野菜コーナーはやや品薄気味でした。
今度は野菜目当てにまた来なきゃ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

 

 

諸々の購入は今度のお楽しみということにして、

お庭を散策。

 

 

 

外は、日焼けがどうでもよくなるくらい、緑がいっぱいで気持ちいい。

ちっちゃな鉢が売っていたり、

お菓子の実演販売的なコーナーもありました。

  

 

ベンチもところどころに。

日陰でぼんやりしつつ、

さーッと風に吹かれるっていうのはいいものですね。

 

せっかくなので、外でオーガニックのジュースを飲んでみた。

余計な添加物無しの、ストレート特有のスーっと染み込んでくる味でした。

毎朝飲みたい...

ココナッツシャーベットも一口もらったけど、自然な甘さで美味しかった!

 

 

こんぶ茶、まさかバンコクのここで目にするとは。

 

太陽と緑とキレイな空気で、光合成できた気がする。

バンコクのオアシス、また来たいです。

 

 
室内から見たお庭。
暑くなったら、外は厳しいかな。

 

 

 

後記

パトムのことを最初に知ったのは、DACOの紙面上の小さな記事。それを見つけて、私は「スクンビットのパトムに行きたい!」でした。

夫は「サンプランの方に行きたい!」だったようで、ナコンパトム県の「サームプラーン・リバーサイド」を早速予約していました。

同じ記事を見ても、違うところに興味を持って面白い( ´∀`)

オーガニックも勿論、エコというテーマをしっかり感じられる「サームプラーン・リバーサイド」。

自然がいっぱいでとても居心地がよかったです。

 

店舗情報

Patom Store Bangkok

所在地:9/2 Sukhumvit 49/6 (Soi Prompak) Klongtan-Neur, Wattana Bangkok 10110 Thailand

☎ +66 98 259 7514

営業時間 : 9:00 - 18:30

定休日: 月曜日

Sponsored Link