バンコク スクンビットダイアリー

◆◆  バンコクのいいな!を集めた日記ブログ  ◆◆ お散歩で見つけたお気に入りのワンシーン、美味しいもの, お出かけ, そしてアロマや自然派グッズのあれこれʕ•ᴥ•ʔ

バンコクで星の王子さま@Alliance française +α

Sponsored Link

トンローのあるソイを歩いていたら

サン=テグジュペリの展示会にいったことを思い出したので

写真メモ。

 

オープニングセレモニーには行かれなかったけれど、

直筆のスケッチや、パイロット時代の写真など

貴重な展示を見ることができました。

バンコクに来てよかった...( ´∀`)

  

 

 

 

 

 

そういえば。

東京・虎ノ門ヒルズに入る、五つ星ホテル「アンダーズ東京」。

支配人のアルノー・ド・サン=テグジュペリ氏は、

星の王子さまの作者の末裔なのだそう(おじさんにあたるとかなんとか)。

インタビューされていた番組を見たことがありますが、

びっくりするくらい気さくで、感じが良い人物だったのを覚えています。

 

 

話は戻って、この展示会を思い出したきっかけが

トンローにある、こちらの看板。

 

 

 

 

今度、トンローエイトに入っていたCrepes and Co.が移転してくる建物。

この建物と、星の王子様とどういう関係があるかは不明。

 

不思議なのは、入口の看板はピッカピカなのに、

出口にある看板は、色あせていて切ない状態。

 

 

 

 

実際に見るとわかるのだけど、とってもシャビー...

 

どうしてINとOUTで差があるのか、

謎...

 

L’Alliance française de Bangkok アリアンセ フランセーズ バンコク 

所在地:179 Thanon Witthayu, Lumpini, Pathum Wan Bangkok 10330

    まだ利用したことはないけれど、トゥクトゥクサービスがありました。

最寄駅:MRTルンピニ駅 3番出口

施設について:フランス語学校(タイ語も有り)

       図書館、カフェ、書店、映画上映、催し物有り

 

星の王子さま Le Petit Prince

作者:アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ

   飛行士、作家

出版:1943年 ニューヨークにて出版される。

   200カ国以上で翻訳されたと言われる、世界的なベストセラー。

主人公:飛行機の操縦士である「ぼく」

あらすじ:「ぼく」と星の王子さまが出会うお話。

     キラキラした名言がたくさん出てきます。

Sponsored Link