バンコク スクンビットダイアリー

◆◆  バンコクのいいな!を集めた日記ブログ  ◆◆ お散歩で見つけたお気に入りのワンシーン、美味しいもの, お出かけ, そしてアロマや自然派グッズのあれこれʕ•ᴥ•ʔ

第50回赤十字のバザー【The 50th Diplomatic Red Cross Bazzar】@サイアムパラゴン, バンコク

Sponsored Link

赤十字のバザーやってるよ、と教えてもらって

サイアムパラゴンに行ってきました。

催し物の会場は5階。

各国のブースが集うというこのバザー。

お目当は、フレンチフェアにも出店していたイタリアワインのショップです。

 

入場料の50バーツを支払い、ローヤルパラゴンホールの中へ。

入場料はチャリティの献金になるそうです。

 

いろんな国々が出店する会場の前にもスペースがあり、

S&Pや健康食品などの出店がひしめき合っていました。

ここからすでにたくさんの人!

ほとんどタイの皆さんでした。

フレンチフェアと違い、欧米人率は低かったです。

 

キッシュとワインでランチがてら、という目論見もあったのですが、

どちらかというと食べ物以外の名産品が目につきました。

飲食物が少ないせいか、テーブルの設置もほとんどなし。

そのせいか、会場の手前に居を構えたS&Pに行列が。

床に座って食べている人たちが大勢いるので、注意しながら歩きました。

 

食べ物に関してはちょっと当てが外れたのですが、

お目当のワイン屋さんへ。

 

 

今回も店頭にはお手頃ワインが並んでいました。

以前、フレンチフェアの後にITALASIAの実店舗に行きましたが、

フェアではかなり価格を下げているので非常にお買い得なものが多かったです。

太っ腹だなー。

 

今回はこの後予定があったので、スパークリングを数本だけ。

十分重い...(夫が σ^_^;)

 

日本のブースでは、パイの実などのお菓子を販売していました。

スーパーよりは、安いのかな。

日本のお菓子買わないので、わからないです。

パイの実2箱で、100バーツ。

 

アメリカは、洗剤メイン。ジョンソン&ジョンソンですね。

 

バラの香りがしていたのは、ローズウォーターかな。

ブルガリアだったのか、ハンガリーだったのか...

人が多くて近寄れず。

毎年来ている方が多いのか、大きいカート持参の人がとても多かったです。

 

この国も出店しているんだ!と意外だったのは、

バチカン。

そして、シリア。

 

ブースは国のエリアごとに並んでいるわけではありませんでした。

(地理的分類の方が回りやすい気もするのだけれど)

 

ランダムに見えて、各国間の諸事情を踏まえた配置になっているのかな...

 

 

 

 見学に一番時間を割いたのが、会場の外に出ている出店。

タイシルクのお店があって、ストールが色々ありました。

ピンキリですが、いいものはとっても繊細な手触り。

柄物が嫌いなので、無地のストール中心にじっくり見ました。

 

日本で販売されているような、幅がたっぷりしたストールが欲しかったのだけれど

そこまでのサイズはなし。暑いタイだからでしょうか。

 

よって、ストールというよりは、大判のスカーフといったほうがいいのかな。

バンコクの施設は冷房がきついので、お出かけの時に一枚あると、シルクやパシュミナはとても便利!

 

意外にも、予想以上に値引きしてくれたので2枚購入。

品物自体が良質な時は、交渉はほどほどに、をモットーにしています(*´-`)

 

帰りに、参考がてらパラゴンのシルクのコーナーを見ましたが、

さっき買っておいてよかった!と思える値段でした。

まあ、デパートですもんね...

 

デザインと発色的にも、

5階の出店の方が好みのスタイルだったので自分としては良い買い物でした。

次回は、このシルク屋さん目当てに訪れたい!

 

ちなみに、入場料を払った後でも、会場は出入り自由でした。

手にスタンプを押してくれるので、

再入場の際はそれを見せればOKです。

クラブ方式で面白い( ´∀`)

 

 The 50th Diplomatic Red Cross Bazzar

BTSサイアム駅下車 サイアムパラゴン5F

Royal Paragon Hall

26日(日)の20時まで開催。

 

 

Sponsored Link