バンコク スクンビットダイアリー

◆◆  バンコクのいいな!を集めた日記ブログ  ◆◆ お散歩で見つけたお気に入りのワンシーン、美味しいもの, お出かけ, そしてアロマや自然派グッズのあれこれʕ•ᴥ•ʔ

南国の花の香りのコンディショナー:レディ オブ ザ フラグラントヘア by アバイブーべ【Abhaibhubejhr】

Sponsored Link

アバイブーベ【Abhaibhubejhr】のヘアケアシリーズです。

ちょっと頑張って、Lady of the Fragrant Hairというコンディショナーを購入してみました。

存在は知っていて興味もあったのですが、シリーズの中でこれだけちょっと価格が高いんですよね。

他の種類はだいたい70バーツのものが多いのですが、これだけ100バーツ。

30バーツの違い、どんなかな?と楽しみに開けてみました。

ちなみに為替は、ざっくり1円→3バーツ。

 

f:id:calamarie:20170808233848j:plain

 

製品情報

商品名:Lady of the Fragrant Hair コンディショナー

製造元:Abhaibhubejhr アバイブーベ

容量:300g/10.14fl.oz

効果、効能、特徴:ph4-5

タイの素晴らしいハーブの香りが長く続くコンディショナー。

入ってる成分は、知らない表記が多かったので、まずは原文ママ載せます。

- Kaempferia galange L 

- Amomum biflorum Jack

- Aquillaria malaccensis Lam.

- Oryza sativa L

- Litsea glutinosa (Lour.) C.B. Rob.

 

使い方:洗髪後、濡れた髪になじませて洗い流す。

 

使用の流れ

香料不使用のシャンプーをしたあと、このコンディショナーを使ってみました。

髪になじませて、洗い流します。

 

感想

香りが特徴的らしいので、シャンプーは無香料にしてみました。

単に、同じ種類のシャンプーをセットで持っていなかっただけなんですが。

 

中身はこんな様子です。

f:id:calamarie:20170808233813j:plain

 

香りは、、、南国の花っぽい!バンコクで咲いている花の香りがしました。

それに、漢方のエキスを加えたような感じ。

形容し難いですが、効果がありそう!

髪になじませたときも蘭のような香りが漂います。プラス、やはり少しの漢方エキス。

洗い上がりはしっとりしていました。

 

成分のこと

パッケージに掲載されている5種類の草花が特徴的なエッセンスらしいです。(ブログの冒頭にパッケージを載せました)

ネットでさっと調べたところによると、、、

 

- Kaempferia galange L → バンウコン。イラストで見ると、小さな蘭のような見た目です。

 

- Amomum biflorum Jack → 日本語名がみつかりませんでした。タイやラオス、カンボジアの貴重なハーブの一つだそう。タイでは「Wan Sao Long」とよばれているそうです。

いろいろと効能があるハーブらしいので、もっと知りたいな。

 

- Aquillaria malaccensis Lam. →マラッカジンコウ(沈香)。

主に東南アジアで取れるハーブ。沈香は香木として知られているのだそう。これももっと知りたい成分。

漢方っぽい香りは、こういう成分が混ざった香りなのかな。

 

- Oryza sativa L →これは稲(コメ)ですね。

 

- Litsea glutinosa (Lour.) C.B. Rob. → ローレルの仲間みたい。詳細な植物図鑑が欲しくなりました。

 

表記をみると、他にもはちみつやセサミオイルも入っているよう。

花の香り、とはいっても単にフローラルなものではないので、好みが分かれるかもしれません。

私は、髪に効きそうな成分に惹かれたこともあり、このまま使いたいなと思っています。

 

リピートしたいコンディショナーが多くて、定番を決めるのが難しい。。。

今のところ、どれも定番に加えたいものばかり!

Sponsored Link