バンコク スクンビットダイアリー

◆◆  バンコクのいいな!を集めた日記ブログ  ◆◆ お散歩で見つけたお気に入りのワンシーン、美味しいもの, お出かけ, そしてアロマや自然派グッズのあれこれʕ•ᴥ•ʔ

乾燥熟成肉のArno’s Emquartierでハンバーガーお持ち帰り@Helix/エムクオーティエ, バンコク

Sponsored Link

諸事情により、5月&6月はお持ち帰りがちょっと多い月になりました。

お食事をして残してしまった時以外、あまり持ち帰りをしたことがなかったので、結構面白い体験でした。

記念にお持ち帰りシリーズしてみます。

 

f:id:calamarie:20170703104920j:plain

 

お持ち帰りシリーズ:Arno's Traditional Burger

初めてのラーメン屋さんに行くと、まずはプレーンなメニューを選んでいます。

同じ法則で、初めてのバーガーはTraditionalに決定。

お昼の時間帯だったので、ランチセットにしました。

 

バーガーを食べるために決めるべきこと

1.お肉の焼き具合。お好みで。

2.チーズの選択。ブルーチーズか、シャープアメリカンチーズ(←チェダーチーズのこと?)か。

3.ソースの選択。スパイシーか、スパイシーではないソースか。

4.付け合せの選択。カーリーフライ、フレンチフライ、またはミックスサラダ。

 

セットだと飲み物がつくそうですが、どうせ持ち帰るし、家で好きなの飲みたいなーということで「飲み物は要らないです」とお伝えする。

スタッフのおねーさんはびっくりしていましたが(セットの意味ないですもんね)、それなら単品の方が断然いいですよ!とオススメしてくれました。

 

ランチセットと単品の違い ( Traditional )

ランチセット

飲み物、付け合せ、バーガー150

 

単品

付け合せ、バーガー200

 

となるそうなので、単にセットを頼んで飲み物不要にするよりは、飲み物なしの単品で頼んだほうがしっかりバーガーが楽しめそう。

おすすめに従って、単品に決定。

ちなみにどちらでも220バーツでした。

 

Traditional

 

A juicy 200gr. of dry aged beef, bacon caramelized onions, 

tomatoes and lettuce

 

こちらのお店、窓からの眺めが開放感があって良かったです。

f:id:calamarie:20170703113448j:plain

  

程なくして、一式がビニールに入って運ばれてきました。

てっきり紙袋に入って来ると思っていたので、これは意外でした。

ソフトオープンだからかな。

 

付け合せはプラスチック容器に入っていますが、バーガー自体は紙にさっと包まれている状態。

こういう物は小箱に入っているのが定番ではないのかな。

ビニール袋を平行に持たないと、バーガーが紙からこんにちはしちゃうスタイル。

ソフトオープンだからかな。

 

Sponsored Link

 

 

感想

お持ち帰りシリーズは、フリーペーパーの上で写真を取ってみることにしました。

次回から覚えているかな...

 

f:id:calamarie:20170703112127j:plain

 

ある程度太さがある、しっかりしたフレンチフライ。

食べごたえがあって美味しかったです。

f:id:calamarie:20170703112130j:plain

 

 

f:id:calamarie:20170703112126j:plain

 

バンズ

特徴なし。柔らかいので肉汁を吸ってグズっとなりつつありました。

お持ち帰りには向いていないパン。

※ 特徴ないと思ったけれど、この柔らかさが特徴なんだそう。ごめんなさい。

 個人的にはしっかり焼いてあるバンズが好みなので、残念。

 

お肉:ビーフ&ベーコン

ビーフは、炭火っぽい風味、焼いた香ばしさが感じられて美味しかったです。

ただ、私はブルーチーズは無くても良かったです。

ブルーチーズ自体は大好きなのですが、付いている量が少なすぎたことと、このお肉に付けた場合の個人的好み。

お肉と塩コショウだけでも、十分風味が有ります。いい香り🍖

 

ベーコンは、しっかりした旨味がありました( ´艸`)

キャラメリゼパワー、すごい!

私の場合、バンコクでベーコンに出会う機会が少ないので、このアクセントが美味しく感じました。

 

全体的な感想

この言い方は好きではないのだけど、普通に美味しかったです。

バンズが自分好みの固さだったらまた食べたい!

お持ち帰りで冷め気味だったことで、個人的にはArno'sでステーキを食べたときの感動はありませんでした。

やっぱり出来たてが食べたいな。

ただ、今回頼んだTraditionalの場合は日本円で1000円以下。

この金額でビーフバーガーのセットが食べられることを考えると、十分だと思います。

 

来タイ以来初めてのハンバーガー

普段、ハンバーガーを食べる機会がありません。

サンドウィッチは頻繁に食べるのだけど。

それでも、20代の頃はKUA AINAのアボカドバーガーが大好きでしたが、ここ10年は、1年に一回...あるかないか。

ちなみに去年は無し。一昨年も、無し。

バンコクには有名なバーガー屋さんがありますが、Daniel ThaigerもCrying Thaigerもいつも素通り。

気にはなるけれど、私にとってハンバーガーは、食べるタイミングがわからない食べ物の代表のようなもの。

 

今回お持ち帰りしてみて、エムクオーティエのArno'sの場合は、出来上がってすぐ店内で食べた方が良いように思いました。

そもそもハンバーガーは、それが正解のように思う。

 

この時は、Arno's がエムクオーティエにオープンして間もなかったこと(6月1日からソフトオープン)もあるので、あんまり公平な感想にはならないかな。

 

それから...せっかくArno'sに行くなら、やっぱりステーキ食べたい( ´∀`)

 

エムクオーティエ店の店頭にも、お肉のディスプレイが。

トンロー店と同じく、パックされています。

f:id:calamarie:20170703121358j:plain

 

 

店舗情報

Arno’s Emquartier【ARNO'S STEAKS・BURGERS・BEERS】

所在地:Emquartier Helix Building 7th Floor

電話:02 003 6311

Sponsored Link