バンコク スクンビットダイアリー

◆◆  バンコクのいいな!を集めた日記ブログ  ◆◆ お散歩で見つけたお気に入りのワンシーン、美味しいもの, お出かけ, そしてアロマや自然派グッズのあれこれʕ•ᴥ•ʔ

ぷりっぷり!イカのマナオ蒸し@レムチャロンシーフード【Laem Charoen Seafood】,バンコク

Sponsored Link

バンコク内の主要なデパートに入っている、ラヨーン発祥のレムチャロンシーフード【Laem Charoen Seafood】。

 

イカのマナオ蒸しを食べたくて、セントラルワールド店へ行ってみた日のこと。

 

シーフードも野菜も

まずは小品から、ホタテ。

f:id:calamarie:20170803185840j:plain

シーフード用のタレ(緑色のあれ)とよく合って、辛いながらも箸が進む1品でした。

タレ無しでも美味しかったです。

 

 

この時頼んだ野菜は、中国ケール。

タイではなんて呼ぶんだっけ。

f:id:calamarie:20170803190304j:plain

これはシーフードに劣らず感激した一皿。

そもそもこの野菜自体の品質が良いのだと思いますが、茹で加減がぴったり大好きな固さだったのが嬉しい( ´∀`)

 

茎の部分のカットの仕方も丁寧で、まあまあ太さがあるのに食べやすかったのも良いところ。

調理法を忘れましたが、中華で野菜を茹でる時に油を入れるやり方...

グリーンが本当に鮮やかで、ビタミンが体に入っていくなーと実感できるお料理でした。

自宅でよくやる1品でもあるのですが、もう見た目からしてぜんぜん違う(>_<)

 

 

そしてお目当ての、子持イカのマナオ(ライム)蒸し。

f:id:calamarie:20170803191330j:plain

 

イカ...柔らかいっ。

まさにぷりっぷりで、ゲソもエンペラも楽しい歯ざわり( ´艸`)

相当マナオが入っているんだろうなーと思わせるスープですが、不思議と酸っぱさが気にならずに食べられました。

 

この時他に頼んだお料理もハズレがなく、全般的に美味しかったです。

店内は終始大混雑だったのですが、それでも店員さんがよく見ていてくれるので居心地も良し。

 

予約した際にお酒について聞いてみると、ビールはあるけれどワインには力を入れていないよう。

でも持ち込み料を払えば大丈夫ですよ、とのことだったので、ワインを1本持参しました。

料金忘れましたが、400バーツ以下だったと思います。それ以上だと我が家では持ち込みしないので σ^_^;

 

2015年に初めて訪れて以来、食事時にはいつも満席の印象があるお店。

この時も予約をしてから訪れました。それでも少し順番を待ったぐらい大盛況で、ほとんどがタイの人たちだった印象。

 

イカのマナオ蒸しは他のお店にも勿論ありますが、一番プリプリさが好みなのがこちらです。

また行きたいなʕʔ

  

店舗情報

所在地:セントラルワールド内(最寄り駅:BTSチットロム駅)

☎ 02-646-1040

--------------------

他にも店舗あり

◆独立店舗:Rayong(こちらが発祥の地)/Mengjai/Ramindra

◆デパート内の店舗:Central World/Siam Paragon/Silom Complex/Central Plaza Bangna/Central Plaza Ladpraoなど多数

Sponsored Link