バンコク スクンビットダイアリー

◆◆  バンコクのいいな!を集めた日記ブログ  ◆◆ お散歩で見つけたお気に入りのワンシーン、美味しいもの, お出かけ, そしてアロマや自然派グッズのあれこれʕ•ᴥ•ʔ

【DAY3】カンボジア・シェムリアップ/アンコールワットへの旅行

Sponsored Link

✤バンコクから行く海外旅行シリーズ✤

 

やっと写真整理終了。

2日目の写真メモから間があいてしまいましたが、気持ちが切れたので中断していました。

旅行記って、思い入れが強すぎて、フラットに書くのムズカシイ...。

 

カンボジア・シェムリアップの最終日の様子です。

 

シェムリアップ・3日目

3日目にして、初めてホテルでの朝食。

このあとクメールマッサージを受けに行く予定だったので、ごく軽く食べることにしました。

おかゆだけ...のつもりが、やっぱりエッグステーションへ( ´∀`)

全部入りにしてもらって、美味しかった!

f:id:calamarie:20171023150436j:plain

 

最終日の朝食は、シンプルに🍴

 

 

 

街歩きをしながら、ほのぼのしたシーンを見つけたりもしました。

f:id:calamarie:20171024162546j:plain

こんなところでこんなことを?- 街のワンシーン-

 

 

 

歩いた先は、静かなエリアのちいさなマッサージ屋さん。

バンコクにありそうな...。

店名に「スパ」とついていましたが、スパ的要素は感じられない、庶民的なマッサージ屋さんでした。

いい意味で普通☆

f:id:calamarie:20171024183534j:plain

ロータスドリームスパ

 

 

 

お散歩がてらホテルへ戻る途中、気になっていたカンボジアのスパブランドに出会いました。

おみやげにも良さそうな、ナチュラルグッズがたくさん。

f:id:calamarie:20171024191919j:plain

ここを早く知っていれば、ここでマッサージ受けたかった!

次回の楽しみが増えました。

ボディア・カンボジアのスパブランド

 

 

 

ボディアで寄り道をした後は、いよいよホテルへ帰ります。

...のはずが、道すがら気になっていたレストランで、最後のランチをすることに!

今回は、「ソカリバー」というフレンチフュージョンレストラン。

✤店名、発音がわからないので適当に書いています。

f:id:calamarie:20171030135331j:plain

アーティストの作品も多く展示されている店内で、ちょっと駆け足ながら最後の食事を楽しみました。

 

シェムリアップでは、沢山のフランス人を見かけました。

こちらの店内も、ほぼフランス人。

美味しいフュージョンということでしょうか。

f:id:calamarie:20171030140015j:plain

時間がないのに、白ワインも頼んでみた☆

その際のワインクーラーが一風変わっていて、カンボジアらしかったです。

夜にも来てみたい、雰囲気のあるレストランでした。

チャンレイツリー/ソカリバーでフレンチフュージョンのランチ

 

 

 

ランチの後は、いよいよ空港に行く時間が迫り、予約していたトゥクトゥクで送ってもらいました。

最後に空港で輪廻に出会い、アンコールワットを思い出しつつ搭乗口へ。

さようなら、カンボジア。

f:id:calamarie:20171030181911j:plain

カンボジア、さようなら・最終日に空港へ

 

 

感想

今回のシェムリアップ旅行。

寄り道したり、ロジウラに入ったり、その場その場で興味を持ったところに立ち寄ることができて、大満足の2泊3日でした。

アンコールワット中心に動く計画だったので、2泊3日でいっかー、と予定を組んでみました。

が、レストランも予想以上に良かったり、あまり商業的ではないけれどいい雰囲気のショップが有ったりと、もう1泊、2泊したかったほど。

 

アンコールワットも、きちんと勉強してから再訪したいな。

修復しすぎた建物や、キンキラ系の造形物には興味がわかないので、時間とともに風化していく遺跡が見られたのは感慨深かったです。

50年後、100年後、そして1000年後は、どうなっているのかなあ...。

などという答えが見えない妄想が好きな方には、遺跡見学が向いているかもしれません( ´∀`)

 

名所もさることながら、なにより風景がのどかで、バンコクとは違う東南アジアの空気に触れられたのが良かったです。

 

行ってよかった、シェムリアップ。

旅行記、おしまい。

 

 

 


カンボジア・シェムリアップ/アンコールワットへの旅行【1日目】

 

【Vol.1】カンボジア・シェムリアップ/アンコールワットへの旅行

【Vol.2】マリスでカンボジア料理のランチ

【Vol.3】オールドマーケットへサイクリング - 夕日の旅・前編 -

【Vol.4】牛を横目にサイクリング! - 夕日の旅・後編 -

【Vol.5】クメール料理 クメールタッチキュイジーヌ

【Vol.6】ルーフトップバー・パレット【Palate】で初日を祝う、の巻

 

カンボジア・シェムリアップ/アンコールワットへの旅行【2日目】

【Vol.7】アンコールワット遺跡・ホテル出発からチケット購入

【Vol.8】アンコールワット・夜明け前

【Vol.9】アンコールワット遺跡・日の出

【Vol.10】アンコールワット・第一回廊と輪廻とタイムスリップ

【Vol.11】アンコールワット・十字回廊と第二回廊

【Vol.12】アンコールワット・第三回廊と中央本祠

【Vol.13】アンコールトム・光と影のコントラスト

【Vol.14】アンコールトム・バイヨン

【Vol.15】タプローム(Ta Prohm)・ガジュマルと苔と退廃

【Vol.16】アンコールワット遺跡群・見学の手段や料金

【Vol.17】パレット 午後2時のランチとハンドメイドの花細工

【Vol.18】パブストリート(Pub Street)とお気に入りの小道

【Vol.19】フランス料理・アネックス(L'ANNEXE)

【Vol.20】ルーフトップバー・パレット再び、そして街の夜景

 

カンボジア・シェムリアップ/アンコールワットへの旅行【3日目】

【Vol.21】カンボジアでの最終日!朝食はシンプルに

【Vol.22】こんなところでこんなことを? - 街のワンシーン-

【Vol.23】ロータスドリームスパ(Lotus Dream SPA)

【Vol.24】ボディア(Bodia)・カンボジアのスパブランド

【Vol.25】チャンレイツリー/ソカリバー(Chanrey Tree/Sokkhak River)でフレンチフュージョンのランチ

【Vol.26】カンボジア、さようなら・最終日に空港へ

Sponsored Link