marie-go-round

東京&バンコク暮らしの写真メモ  #旅行 #お出かけ #バンコクソイ散歩 #グルメ #タイコスメ , etc. ◆ブログ「バンコクスクンビットダイアリー」と「うたかたの日々」を統合中ʕ•ᴥ•ʔ

EAT

チョンノンシー「永和豆漿」のお気に入り!ドリンク3選+α@バンコク

チョンノンシーにある「永和豆漿(Eiwa Soybean Milk/ YONG HE DOU JIANG)」。体に良さげな豆乳や梅ジュース、無花果をピックアップ!

トンローのメキシコ料理レストラン「THE MISSING BURRO」@バンコク

バンコクのメキシコ料理レストランへ行った時のこと。

ヴィーガン御用達カフェ「ブロッコリ―レボリューション」でキヌアバーガーにトライ@バンコク

バンコク・トンローにあるヴィーガンレストラン「Broccoli Revolution」。気になっていたメニュー、キヌアバーガーを食べてみました。

ラノーンのリーズナブルなタイ料理レストラン「J&T」でガピ料理を味わう【タイ・ラノーン旅行】

【タイの温泉町ラノーン旅行】ラノーンの名物ガピ(エビの発酵ペースト)料理が食べられるレストラン「J&T」。おすすめ料理は確かに美味しかった!ガピ好きさんはぜひ。

カジュアルにタイ料理を楽しめるトンローの「ロールア」@バンコク

トンローのタイ料理レストラン「ロールア」。デリバリーサービスあり。どれもリーズナブリな価格なのがいいところ。メニューの種類は結構多いので、あれこれ迷いながら決めるのも楽しい。

バンコクでナポリピザなら「Peppina(ペッピーナ)」!前菜もおすすめ@ソイ33 & 支店リスト【イタリアン】

バンコクのソイ33にあるイタリアン 「ペッピーナ」。ピザだけでなく前菜やメインも美味しいレストラン。店舗リストも追加しました。

バンコクでキムチ!アソークの「フードマート(FOOD MART)」&プロンポンの「オンマの惣菜、お弁当」@タイ

バンコクでキムチを買うなら、アソークのスクンビットプラザかプロンポンの韓国食品店が便利。

ラマ9で食べるコークン牛「khunthong 2020 Seafood Good Meat By Nakorn」@バンコク

タイのブランド牛「コークン」の焼肉が食べられるということで行ってみた、ラマ9の「クントン2020」。お肉のほか、チムチュムもあるイサーン料理店でした。

韓国ソウル発の「Bookmagol(プッマッコル)」でしっとりポッサム@エカマイ, バンコク

エカマイ駅からほど近い場所にある韓国料理屋さん「Bookmagol(プッマッコル)」。ミシュランに掲載されたお店だそうで、実際にポッサムがとても美味しかった☆

ソイ38の屋台でマンゴーをお持ち帰り@タイ, バンコク

かつては賑やかだった、バンコク/ソイ38の屋台街。今も一部だけ営業継続中です。マンゴーの屋台で、お持ち帰り用にカットしてもらいました。美味しい!

「THE DECK(ザ・デッキ)」開放的なホーチミンの川沿いレストランでフュージョンランチ@ベトナム

ベトナム、ホーチミンで訪れたリバーサイドのレストラン「The DECK」。 広々としたエントランスは、開放感たっぷり。ワインセラーも充実!お料理のプレゼンテーションも一工夫あって、面白かったです。

【ホーチミン/ベトナム料理レストラン】阿片精製工場跡地に佇む「Citadel SAIGON(シタデルサイゴン)」でシックなディナー@ベトナム

ホーチミンにあるベトナム料理のレストラン「Citadel SAIGON(シタデルサイゴン)」。余裕のあるレイアウトで、ゆったりくつろぐことができました。お酒もお料理も楽しめるレストランなのでおすすめ!

【ホーチミン/ベトナム料理レストラン】大人デートにおすすめ!「HOME FINEST(ホームファイネスト)」@ベトナム

ベトナム、ホーチミンで訪れたベトナム料理レストラン「HOME FINEST(ホームファイネスト)」。 お料理もさることながら、池のある邸宅スタイルが印象に残るレストランでした。サービスもフレンドリーで再訪決定!

ホーチミンの美しすぎるカフェ「RUNAM Bistro(ルナム・ビストロ)」でバインミーとフォーと菊花茶を@ベトナム

ふらっと入った「RUNAM Bistro(ルナム・ビストロ)」。お茶だけでなく、フードも美味しいレストランで思いがけず感激。どこをとってもおしゃれな空間で、居心地良かった!

「Quoc KY」でフォーを食す:カレー麺?担々麺?スープが美味しい「Pho Sate(フォーサテ)」【ベトナム ・ホーチミン旅行】

ベトナム・ホーチミン。坦々麺のようなスープが特徴の「Quoc KY」で「フォーサテ」を頂いてきました。旨味のあるスープ、大好きです。

泊まりたいホテル「パークハイアットサイゴン」@ホーチミン, ベトナム

ホーチミンで探訪した5つ星ホテルの中で、群を抜いてエレガントだったのが「パークハイアットサイゴン」。静かな華やかさにうっとり!いつかここに泊まることを誓います。

モデルはパリのオルセー美術館!ホーチミンのサイゴン中央郵便局@ ベトナム

ベトナム・ホーチミンの観光名所「サイゴン中央郵便局」。英語表記は「Saigon Central Post Office」です。オルセー美術館がモデルにされているだけあって、アーチが美しい名所でした。

落ち着くビストロ「La Cave Wine Celler」@ホーチミン, ベトナム

ホーチミンのビストロ「La Cave Wine Celler」は、ちょうどよく落ち着く空間でした。ワイン以外にも、ベトナムのクラフトビールを堪能出来たのが嬉しいな。

「Pho(フォー) 99」で〆のフォー【ベトナム・ホーチミン旅行】

ホーチミンで見つけたフォーのチェーン店「PHO99」。下調べせずに寄ったお店でしたが、しっかり美味しかった!飲んだ後の締めのフォーは、胃に優しいな☺︎

スワンナプーム空港にもフードコートがあった!「Magic Food Point」@バンコク

バンコク、スワンナプーム空港内にあるフードコートを偶然発見。リーズナブルでそこそこ清潔なので、ちょっと時間を潰したい時に便利なスポットです。

バンコク・熟成肉の「Arno's 」@レインヒルに登場

記事更新:'18-12-17 コーヒー豆を求めてレインヒルへお出かけ。 すると、いつも店舗の回転が早い一角でまた工事をしていました。ちょうど「MAX VALU」の横ですね。壁に貼ってあった募集要項を見てびっくり。熟成肉でおなじみの「Arno's」が入居するみたい。…

バンコクのフレンチ「Indigo(インディゴ)」!週末ランチでムール貝に舌鼓@コンベント通り〈シーロム〉

たまにはフランス料理のレストランでランチを、ということで夫とお出かけ。 向かった先は、シーロムエリアの「Indigo(インディゴ)」。週末でもリーズナブルにランチを提供してくれるレストランです。バンコクではランチセットが平日だけ、のお店が多いんで…

トンロー通りのKHANG SIAMでカオソーイ【ラーンソムタムラオ/ゲーンサイアム】

バンコク・トンロー通りにある北タイ料理レストラン「ゲーンサイアム(KHANG SIAM)」。店内では、やはりタイ料理の「LAN SOMTUM LAO」のメニューもオーダーできました。

バンコクの「クリスタルジェイド/Cristal Jade La Mian Xiao Long Bao」で味わう手打ち麺と本格スープ@タイ

シンガポール発の中華レストラン「クリスタルジェイド」。タイ・バンコクでも数店舗展開されています。担々麺や小籠包をはじめ、頼んだメニューはどれもおすすめしたいくらい美味しかったです。リーズナブルな本格中華でした。

トンローのタイ料理レストラン KHANG SIAM(ゲーンサイアム)@バンコク

バンコク・トンロー通りにある北タイ料理レストラン「ゲーンサイアム(KHANG SIAM)」。店内では、やはりタイ料理の「LAN SOMTUM LAO」のメニューもオーダーできました。

バンコクの「天ぷらや」でスペシャル天丼@トンロー(スクンビットソイ49)

バンコク・トンロー駅から徒歩圏内の「天ぷらや」さんでランチした時のこと。スクンビットソイ49です。単品メニューも色々有るので、天ぷらモードの時には良さそうなレストラン。水や材料にこだわりがあるそう。こちらのお店、ご飯が美味しかった!

ソムタム・ダー(Somtum Der)のトンロー店でソムタムを食べてみた@バンコク

ニューヨークや東京、ホーチミンにも支店がある、タイのイサーン料理店「ソムタム・ダー(Somtum Der)」。2018年にオープンしたトンロー店へ行った時のこと。きれいな店内でリーズナブルにイサーン料理が食べられるレストランです。

2018年のキンジェー(菜食)週間!ヤワラートの様子@バンコク

2018年のキンジェー(菜食)週間到来!平日の夜に、タイの中華街「ヤワラート」へ出かけてきた様子をお届けします。

「Royal India/ロイヤルインディア」バンコクのリトルインディアでカレーランチ@タイ

バンコクのリトルインディアにあるカレー屋さん「Royal India」でランチを食べてきました。素朴な老舗レストランのメニューは、どれも美味しくてリーズナブルでした。

トンローのフムス専門店「Hummus Boutique by Mama Dolores/フムスブティック」でお持ち帰りの巻@タイ, バンコク

バンコク・トンローに登場したフムス専門店の「Hummus Boutique」。オープン早々に通りがかったので、思わずお持ち帰りしてみたときの事。

Sponsored Link