タイ🇹🇭バンコク スクンビットダイアリー

𝕞𝕒𝕣𝕚𝕖-𝕘𝕠-𝕣𝕠𝕦𝕟𝕕 ✈︎ TRAVELIVING BLOG

レモンファームでオーガニックのパッションフルーツ@LemonFirm(Thonglor 55), バンコク

タイのオーガニックの基準は、あるような無いような?

ある日の英会話の授業でのトピックでした。

 
Bangkok Post の記事によると、実際、各メーカーの野菜の数値を測ったら、オーガニックとは言えないものも多くあったようです。
日本でもこういう過渡期があったから、定着するまでのこういったプロセスは仕方ないのかな。
とはいえ、やっぱり自然食品には目がいってしまう(´∀`)

 

ものによっては大丈夫じゃないかな。。。という根拠のない期待。
 
バンコクで生活していて、このお店があって良かった!と思うショップの一つが、自然食品やナチュラル系のボディケア類に特化して販売しているレモンファーム。

 

東京で同じような商品が買える場所は、、、。

ナチュラルハウスや各スポットで開かれているマルシェかな。

デパ地下やスーパーにもコーナーがどんどん増えていて嬉しい。

 
国連大学前や有楽町のマルシェ。
お出かけついでによく覗きにいきましたが、難点が一つ。
 
デートで出かけて、重い野菜を持ち歩きたくない...

それに、あの辺りのレストランにビニール袋さげて入りたくないんですよね...

実際荷物持つのは夫だけど。
 
葉ものは何時間も持ち歩くと元気がなくなりそうだし。
結局買うのは、岩塩などの小物だけのことが多かったです。

 

でも、バンコクでは、レモンファームならお散歩圏内!
 
数店舗、比較的便利な立地にあるので、買いだめしなくていいのが嬉しい。
 
普通のスーパーマーケットで、オーガニック商品がある程度揃えられているバンコクですが、レモンファームはちょうど良い広さなので、見て回りやすいから好き。
 
チットロム店は、入り口のレストランが賑わっていて明るい雰囲気。

アイスも有りますねー。

トンロー店のイートインコーナーは、一体いつになったら完成するのかなあ。
追記

その後、設備は少しずつ増えて、イートインが完成☆

ヘルシージュースも充実しています。→残念ながら閉店。


 
パッションフルーツ。

日本ではたまにしか食べられなかったけれど、バンコクでは手に入りやすい果物の一つ。

 

 

 
張りがある皮の時は、まだ酸味の方が優っている味。
皮にシワが寄っているものの方が、濃い甘酸っぱさに変化していて好き。
 
半分にカットして、スプーンですくって食べる予定です♪( ´▽`)

 

店舗情報

Lemon Farm レモンファーム

トンロー

2nd Fl., 55th Thonglor, 90 Soi Thonglor 2

エスカレーターを上って、すぐ左手。

 

ランスワン(BTSチットロム駅下車)

Be Organic by Lemon Farm

The Portico, 1st Fl., Soi Langsuan, Lumphini, Pathumwan, Bangkok

 

他にも店舗あり

 

Sponsored Link