𝕞𝕒𝕣𝕚𝕖-𝕘𝕠-𝕣𝕠𝕦𝕟𝕕 ✈︎ ᴛʀᴀᴠᴇʟɪᴠɪɴɢ ʙʟᴏɢ

旅するように暮らしたい, 暮らすように旅したい ◆バンコク暮らしのブログは「スクンビットダイアリー」、東京生活&旅のブログは「うたかたの日々」です。PCの場合はグローバルメニューからどうぞ!スマホだと右上にブログの選択肢があります。細かいカテゴリーはサイドメニューへʕ•ᴥ•ʔ

【バンコク・クラフトビール】WISH BEER HOME BARでゆったりと楽しむクラフトビール@プラカノン店

Sponsored Link

Updated: 2017-05 The First Posting: 2016-11-09 

バンコクで、クラフトビールを楽しめる場所はたくさんあります。

好きなお店はいくつもあるのですが、

その中でも一番のお気に入りがこちら、WISH BEER HOME BAR。

どうして一番かと言うと... 

① 行きやすい立地

BTSプラカノン駅からも徒歩圏内。

スクンビット通りからちょっと入れば看板が見えるので、タクシーの場合でもわかりやすいです。

 

② 良心的な価格

中心部にある割には良心的な価格だと思います。

エカマイのMikkellerも居心地が良くて大好きなんですが、価格設定はちょっと高めに感じます。

WISH BEERはパイントで290バーツ〜(2016年11月現在)。

 

③ 天井が高く、余裕のある店内

元はエレベーター倉庫だったとのこと。(今も部分的に改装工事が継続中)

ソファ席も多くゆったりとしていて、とにかくリラックス出来る( ´∀`)

 

④ クラフトビールの種類が多い!

これがいちばん重要なポイントですね。ここへ来るとタップばかり飲んでいます。

こちらの冷蔵庫には、各国のボトルビールもたくさんスタンバイ。

日本の常陸野シリーズも。タップの顔ぶれも、その時によって色々ですが、BrewDog系は、安定して置いてあります。

 

⑤ フードメニュー有り

KINKAOという、ケータリングもやっているお店がお店の一角に入っているので、簡単なものからステーキ類まで選べます。バーガー類もあり。

 

⑥ 英語でOK

店員さんとのやり取りは英語で大丈夫です。

外国人にはありがたい!タイ語でビールの好みとか...言えないです。

 

 

以上、思いつくままリストアップしてみました。

もっと挙げられますが、キリがないのでこの辺で...

総合すると、普段使いに丁度いいバーなんです( ´∀`)とにかく楽しい!

 

 

下の写真は今年の5月。

当時はおつまみ的にナッツやガーキンが付いて来たのですが、いつの頃からか見なくなった...

11月現在、ビールを頼んでも付いてこないので、このサービスは終了したのかな。

ガーキンが美味しかったので、残念!

 

2017年5月追記

おつまみ、また復活していました。嬉しい!

 

入口の工事をしていた頃。これでも営業中の状態⭐︎

暗いところで見ると工事の放置具合が現代アートに見えて、ワクワクしながら通っていました( ´艸`)

 

 

 

 

店舗情報

WISH BEER HOME BAR

所在地:1491 SUKHUMVIT ROAD  ENTRANCE ON SUKHUMVIT SOI 67

Sponsored Link