𝕞𝕒𝕣𝕚𝕖-𝕘𝕠-𝕣𝕠𝕦𝕟𝕕 ✈︎ ᴛʀᴀᴠᴇʟɪᴠɪɴɢ ʙʟᴏɢ

旅するように暮らしたい, 暮らすように旅したい ◆バンコク暮らしは「スクンビットダイアリー」、旅行&東京生活は「うたかたの日々」。PCの場合はグローバルメニューから各ブログへどうぞ!スマホの場合は右上にブログの選択肢があります。細かいカテゴリーはサイドメニューでʕ•ᴥ•ʔ

2017年バンコクマラソン【ラン当日&感想編】@タイ

Sponsored Link

ゼッケンとランニングセットも無事受け取り、いよいよバンコクマラソンも本番を迎えました。

 

2017 Bangkok Marathon

第30回バンコクマラソン。

タイで行われている数多くのマラソン大会の中では、最も古いのだそう。 

 

開催日:2017年11月19日(日)
種目:フルマラソン 42.195km、ハーフマラソン 21km、ミニマラソン 10.55km
スタート地点:ピッサヌローク通り
ゴール地点:ピッサヌローク通り
年齢制限:コースにより異なる
※各コースごとに、制限時間あり

公式ホームページ:2017Bangkok Marathon

 

 

この歴史ある大会で、私は10キロのコースに参加しました。正直、練習不足の初心者にはきつかったです。

ただ、完走し終わった後は、「参加して良かった!」。

この大会では、バンコクのランドマークを見ながら走ることが出来るので、それはちょっと特別な時間でした。

普段は車でひしめき合っている道路を、ノビノビと走ることができるのは中々出来ない体験です。

少しづつ変わっていく空の変化を見つめたりして(勝手に休憩)。

f:id:calamarie:20171220144512j:plain

f:id:calamarie:20171220144516j:plain

 

そして、マラソンというのは、体力は勿論のこと、自分のマインドとの戦いなんだなあと実感。何度自問自答したことか...。

そして、後半は予想以上の疲労に襲われました。

とうとう足が止まりそうになるタイミングで、先輩ランナーたちの声援に助けられ、ウルッとした場面も(>_<)

 

大会の詳しい様子は、「地球の歩き方・バンコクブログ」に寄稿しました。良かったらお立ち寄りくださいm(_ _)m

tokuhain.arukikata.co.jp

 

f:id:calamarie:20171220145810j:plain

走り終えてのつぶやき

お誘い合わせの上、バンコクマラソンに参加しましょう!と申込んだのが今年の4月だったでしょうか。

その間、多い時は週2回、公園でちょびジョグを重ねてきました。

とはいえ、私は数周ちょろちょろと走って、あとはネコウォッチングに費やしていましたが...(ΦωΦ)

marieちゃん!ちゃんと走って💢とマジメに怒られたのもいい思い出です。反省反省。

 

f:id:calamarie:20171220141948j:plain

f:id:calamarie:20171220142019j:plain

 

やはり、空調が効いたジムでトレーニングするよりも、バンコクの屋外で走るのは消耗する体力が違いました!

乾季の今ならイケそうな気がしますが、当時はしっかり夏の気温。

自宅から公園まで行くのですら、くたびれて歩いている始末でした。それに、飽きっぽいので走ること自体に飽きてしまうという...。

 

それが不思議なもので、回を重ねるごとにくたびれポイントが遠くなっていくんですよね。

公園を1周するのが地獄のように感じていたのが、大会前にはそれほど負担に感じなくなっていました。

多少でも成長したのだと思いたいです、自分。

 

当日、私のラン開始時間は午前5時過ぎ。

が、チームにはもっと早いスタートのメンバーもいたので、集合は2時とか3時とか。

起きる時間だけでも不安なのに、更に全力で走るという...心臓がツブレるかもしれない、と本気で心配したのも懐かしいσ^_^;

 

そして大会当日。

走りつつ、レスキューこないかな、と本気で願った瞬間もあり、何度もゴールを諦めかけました。が、何とか時間内には完走!

順位はどうあれ、めでたしめでたし...。

 

 感想

「ニガテなことをしてみる」というのも、たまにはいいな。

自分に甘く、根性もない私ですが、途中「もうやーめた」をしないで完走したのは大きいデキゴトとなりました。

 

個人プレーなので、私が途中で棄権しても、困る人はだれもいません。

そもそも、参加自体を直前に取りやめても、何の支障もでない。

でも...自分自身に対して、取り返しのつかないガッカリ感が残りそう。

 

自分で決めたこと、最後までやり遂げるって大事ですね。

そういうこと、最近忘れていました。

今後、「もうやーめた」をしそうな時に、ちょっと思い出して頑張れそうな気がします(多分)。

 

初めての参加でこんなにイロイロ考えてしまうなんて...マラソンってやっぱり奥が深い( ´∀`)

 

最後まで頑張って走ってみた、バンコクの思い出。

 

おまけ

唯一遭遇した、コスプレイヤー☆全身シルバーのコーティング!

f:id:calamarie:20171220153155j:plain

 

Sponsored Link