バンコク スクンビットダイアリー

◆◆  バンコクのいいな!を集めた日記ブログ  ◆◆ お散歩で見つけたお気に入りのワンシーン,美味しいもの, お出かけ, そしてアロマやスパブランド&自然派グッズなどの美容系情報もʕ•ᴥ•ʔ

NY発!クリントンストリートベイキングカンパニー(CLINTON ST. BAKING COMPANY & RESTAURANT)@タイ, バンコク

Sponsored Link

めったにカフェでスイーツを食べないのですが、珍しく甘いものが食べたくなる時期がありました。

お酒の量は変わっていないのに...どうしたのかな、私。

体調が心配ですが、カフェの様子を写真メモ。

 

CLINTON ST. BAKING COMPANY & RESTAURANT

ニューヨークから上陸した、クリントンストリートベイキングカンパニー。

日本には表参道に出店されているパンケーキのお店ですね。

バンコクに来た際は、インスタが真っ赤になったような記憶があります☆

f:id:calamarie:20180319172756j:plain

 

ちょうどサイアム・パラゴンにいた時に「パンケーキが食べたい!!」という急病にかかったため、こちらに駆け込みました。

 

頼んだのは、シグネチャーメニューのブルーベリーのパンケーキ。

*ブルーベリー、バナナウォルナット、チョコレートチャンクスから選択

 

かかっているソースに加え、パンケーキの中にもベリーが隠れています。

ベリーLOVERには嬉しい一品。生クリームがないのがいいね!(単に私が食べられないので)

 

[Pancakes with Warm Maple Butter]

f:id:calamarie:20180319172745j:plain

 

ちょっと重めのお皿が、なんともアメリカのダイナーっぽい☆

サイズは2通りあって、NY Stackが3ピース、Short Stack が2ピース。

食後だったため、3ピースのNY Stackを2人でシェアしてちょうど良い量でした。

 

興味があったのが、一緒に提供されるメープルバター。
メープルシロップでもない、バターでもない「メープルバター」!NYのオーナーシェフ、ニール・クレインバーグ氏特製のこのソースだそうで、このパンケーキにピッタリでした。

 


Pancakes with Warm Maple Butter

NY Stack:3ピース(340バーツ・約1,164円)
Short Stack :2ピース(280バーツ・約960円)

 

そしてホットコーヒー(House Brew 140バーツ)は、おかわり自由!アメリカの文化、そのままでいいなあ。

コーヒー好きなのですが、「パンケーキには紅茶」派!なので今回は頼まず。でもここではコーヒーにすればよかった💦

というのも、紅茶がティーバッグだったんですよね。バンコクのカフェでは、こういうパンチがたまに来ます。紅茶人気、低いのかなあ。

ココだけ残念。ただこちらの場合は、本店がティーバッグなのかもしれませんね。

 

 

f:id:calamarie:20180319172757j:plain

 

ブームが落ち着いたのかタイミングなのか、並ぶこともなく(コレ大事)ゆったりしたソファに通してもらえました。

お客さんの中には、一人で来ている男性の姿もちらほら。

静かに過ごせるカフェは意外と多くないので、ちょっとした穴場なのかなーという印象でした。

紅茶がティーリーフになったら、また来たいな。

 

f:id:calamarie:20180319172752j:plain

 

 

クリントン ストリート ベイキング カンパニー (CLINTON ST. BAKING COMPANY & RESTAURANT)
住所:G Floor, Siam Paragon 991 Rama 1 Road, Bangkok 10330
*サイアム・パラゴンの地上階
最寄り駅:BTSサイアム駅
HP: http://clintonstreetbangkok.com
営業時間:Hours of operation

Sponsored Link