うたかたの日々 ✖ バンコク スクンビットダイアリー

◆◆泡のように消えていく日々の記録◆◆バンコク&東京のいいな!を集めた日記ブログ #お散歩 #旅行 #グルメ #コスメ #インテリア #アート #Apple #家電&ガジェット #クラフトビール

タイのApple Store!Apple Icon Siam(アップルアイコンサイアム)でガジェットの修理@バンコク

Sponsored Link

記事更新:'18-12-03 記事公開:'18-11-13

プレスリリースの予告通り、タイ1号店となるアップルストアがアイコンサイアムにオープンしました ('18年11月10日)。

そろそろ人混みも一段落したかな?ということで、ガジェットの修理を依頼しに出かけてみたときのこと。店内周辺の様子も写真メモしてみます。

Apple ICON SIAM

f:id:calamarie:20181130163522j:plain

場所と行き方

BTSサパンタクシン駅の船着き場「サトーン・ピア」から15バーツのシャトルボートで向かいました(オレンジフラッグ)。15バーツって、日本円でざっくり50円です。

この時11月後半でしたが、同じくサトーン船着場から出ているICONSIAMの無料シャトルボートは、まだまだ長蛇の列でした。

Apple ICON SIAM

住所:299 Soi Charoen Nakhon 5 Charoen Nakhon Road, Khlong Ton Sai, Khlong San
Bangkok 10600

電話:02 055 9600

店内の様子

アイコンサイアムの施設内を見学しつつアップルストアへ向かいました。

混雑が落ち着いたかな、と思いきや、店内はかなりの人混み!回れ右して引き返しそうになりましたが、せっかくきたので店内をさまよってみます。

圧巻のガラスウォール

タイのアップルストアで見たかったものが、このガラスウォール!

f:id:calamarie:20181130170725j:plain

チャオプラヤー川を臨む外観が、かなり広い面で見渡せます。これは気持ちがいい♪ 晴れの日はもちろんですが、強い雨の日も居心地良さそう!

外に出ると、「マハナコン」や廃墟ビルも臨める方向。

美ら海水族館のアクリルガラスも然りですが、こういった巨大ガラスって圧倒されます。ガラスを作る工程から現場での設置の様子とか、見たかった!もしかして企業秘密なのかな。

カバーケース

スッキリと見やすい純正カバーの展示。このコーナーも結構人気でした。

f:id:calamarie:20181130171841j:plain

私は手帳型が好きなので、このタイプを使用中。f:id:calamarie:20181130171835j:plain

この手帳型はラビットカードを挟めて便利!

ただ、なぜか私が使っている色が陳列棚になかった...人気無いのかなあ(-_-)

ガジェット修理

場所

さて、本来の目的であるガジェットの修理。スタッフさんに修理のカウンターはどこか聞いてみました。すると、修理の場合は大画面の裏手に行くのだそう(11月時点)。裏手に当たるのが、写真右のメタリックな壁の前です。

f:id:calamarie:20181130172445j:plain
f:id:calamarie:20181130171844j:plain
修理依頼の流れ

1. 所定の場所でチェックイン(名前や連絡先をタブレットに入力)

2. 順番が来たら指定の場所で待つ。

3.故障部分など、不具合の詳細を担当者に伝える。

指定された場所には、ちょっとした列ができていました。修理希望の人はここに並びます。私達は予約無しで行きましたが、事前予約している方もいたみたい。

順番が来ると、まずは名前や電話番号などをタブレットに入力します。この時点で国籍を入れるので、実際の修理依頼時にはタイ語が出来ない外国人でも、英語で問題なく対応してもらえます。

それから、○分後にまた来てくださいとのこと。この時は15分位だったかな。人が多い割には意外とすぐ!

店内はかなりの混雑でしたが、修理ではなくほとんど休憩している方だった模様。東京のアップルストアはイスがないので、こういった光景は見られませんね。巨大な複合施設ならでは、かもしれません。個人的にはイスがあったほうがありがたい!

シンガポールへ送られて修理

順番が来て、担当の方に詳細を確認されます。不具合状態をお伝えすると、ぱぱぱっとタブレットで操作していました。修理を依頼したい該当ガジェットの場合、シンガポールにまず送るそうで、それが2週間かかるとのこと。

ざっくり修理代はいくらになるか伺ってみると...「購入金額より高い!」と判明。一同朗らかに笑う、の図( ´∀`)

結局修理はとりやめにしましょう(当然)となって、世間話して終了。最終的に依頼の運びとならなくてもデータの記録は残すそうで、また少しタブレットをピコピコしていました。予想される修理金額もこの場で判明して助かりましたし、最後まで感じよく対応して頂きました。

モノやダメージ具合によるのかな?タイ国内で修理はしていなかったのが残念。他のブランドですが、タイ国内でまかなってくれる場合はかなりリーズナブルな修理料金で済んだので、ちょっと期待していたのですが(バンコクでスーツケース(キャスター)を修理に出す:TUMI編 )。

ひっそり、大昔に亡くなった歴代iPhoneの画像データを取り出したいと企んでいたのだけど、これは現実的ではなさそうで断念_||○ 

対処方法をご存知の方、そっとDMいただけると嬉しいです(_ _)→ご協力ありがとうございました!!感謝感激で≧(´▽`)≦

f:id:calamarie:20181130180254j:plain

それにしてもチャオプラヤー川に面したナイスなポジションにある、ステキなアップルストア体験でした☺︎

f:id:calamarie:20181130171832j:plain

東京都内の店舗&バンコク内の店舗

東京都内の店舗数を確認したら、現在4店舗でした。

バンコクでもアイコンサイアムを皮切りに、もっとブランチが増えてほしいな。チットロムのセントラルワールドとか、アソークのターミナル21にあるとアクセス良さそう。

→セントラルワールドでの建設工事が進行中とのこと

Apple関連の記事

 

 

Sponsored Link