うたかたの日々 ✖ バンコク スクンビットダイアリー

◆◆泡のように消えていく日々の記録◆◆バンコク&東京のいいな!を集めた日記ブログ #お散歩 #旅行 #グルメ #コスメ #インテリア #アート #Apple #家電&ガジェット #クラフトビール

バンコクアートビエンナーレ2018!開催スポット&参加アーティスト(Venues & Artists)

Sponsored Link

記事更新:'18-11-06

あっという間に10月到来!

楽しみにしていた「バンコクアートビエンナーレ2018」が始まっています。各アーティストの作品は、バンコクの有名スポットや観光地など、比較的行きやすい場所で展示されているのが特徴。

ちょっとお出かけのついでに、そしてわざわざ見に行く価値のある作品群と共に、芸術の秋ならぬ乾季を楽しみたいと思っています☺︎

f:id:calamarie:20181106033659j:plain

公式サイトには、施設内の具体的な設営スポットは書いていなかったので、実際私が行った時点での展示位置を各記事にメモしていこうと思います(基本的には、わかりやすい場所に展示されているようです)。

※ 作品の展示内容は、時期によって変わるようなので、ご参考程度でご覧ください。

バンコクアートビエンナーレ2018:開催スポット

  1. Bank of Thailand Learning Center
  2. Wat Arun(ワットアルン )
  3. Wat Phra Chetuphon Vimolmangklararm Rajwaramahaviharn
  4. Wat Prayurawongsawas Waraviharn
  5. O.P.Place
  6. The Peninsula Bangkok Hotel(ペニンシュラバンコクホテル)
  7. Mandarin Oriental Bangkok(マンダリンオリエンタルバンコク)
  8. The East Asiatic Building
  9. Bangkok Art and Culture Centre(BACC)→ 行き方
  10. Siam Square One(サイアムスクエアワン)→'18 11月時点でComing Soonのままでした。
  11. Siam Discovery(サイアムディスカバリー)
  12. Siam Center(サイアムセンター)
  13. Siam Paragon(サイアムパラゴン)→草間彌生作品
  14. Central World(セントラルワールド)→草間彌生作品
  15. Central Embassy(セントラルエンバシー)
  16. Nai Lert Park Heritage Home
  17. Alliance Française Bangkok(アリアンセフランセーズ)
  18. One Bangkok(ワンバンコク)
  19. The Emquartier(エムクオーティエ)
  20. Theatre of Indulgence Gallery 

 〈参照〉http://www.bkkartbiennale.com/venues/

f:id:calamarie:20181106125526j:plain

参加アーティスト(順不同)

日本

奈良美智

草間彌生→バンコクアートビエンナーレ2018:草間彌生/Yayoi Kusama(日本)

アメリカ

Jean-Michel Basquiat(←!!)

韓国

Choi Jeong Hwa →バンコクアートビエンナーレ2018:Choi Jeong Hwa(韓国)

LEE BUL

ドイツ

Joscha Steffens

MARC SCHMITZ

RALF TOOTEN

セルビア

Marina  Abramovic   

イギリス

Andrew Stahl

スウェーデン

Annee Olofsson

ミャンマー

NGE LAY

インドネシア

Angki Purbandono

Heri Dono

MOELYONO

ベトナム

Art Labor

カンボジア

Lim Sokchanlina 

フランス

Aurele Ricard

SARA Favriau

イタリア

Francesco Clemente

PAOLO CANEVARI

 インド

Gauri Gill

トルコ

CANAN

 

フィリピン

Eisa Jocson

Mark Justiniani

 

デンマーク&ノルウェー

Elmgreen & Dragset

 

オーストラリア

Fiona Margaret Hall

 

オーストラリア/クロアチア

Numen For Use Collective Design

 

バングラデシュ

Firoz Mahmud

 

ロシア

AES+F

 

シンガポール

Ho Tzu Nyen

Kray Chen

 

マレーシア/シンガポール

SHERMAN ONG

 

台湾

Yuan Goang-Ming

 

ニュージーランド

YUKI KIHARA

 

MAI ( Marina Abramovic Institute )
中国

Huang Yong Ping(フランス在住)

Tao Hui

 

中国/フランス

Yan Pei Ming

 

ラオス/タイ

 Hooptam Laos-Thai

タイ

Arnont Nongyao

Anupong Charoenmitr

Chumpon Apisuk 

Dow Wasiksiri

Dujdao Vadhanapakorn

Imhathai Suwatthanasilp

Jakkai Siributr

Jitsing Somboon

Jittima Pholsawek

Jittima Pholsawek

Kata Sangkhae

Kawita Vatanajyankur

Komkrit Tepthian 

Krit Ngamsom

Latthapon Korkiatarkul

Montien Boonma

Muslimah Collective

Natee Utarit

Nino Sarabutra

Nopchai Ungkavatanapong

Pannapan Yodmanee

Patipat Chaiwitesh

Phaptawan Suwannakudt(Thailand/Australia)

Pichet Klunchun

Samak Kosem

SAKARIN KRUE-ON

SANITAS PRADITTASNEE

Sornchai Phongsa

Souled Out Studios(Thailand/UK/South Africa)

Sriwan Janehuttakarnkit

Sunanta Phasomwong

Tawatchai Puntusawasdi

Torlarp Larpjaroensook

Wisut Ponnimit

Tul Hirunyalawan

Sponsored Link