タイ🇹🇭バンコク スクンビットダイアリー

𝕞𝕒𝕣𝕚𝕖-𝕘𝕠-𝕣𝕠𝕦𝕟𝕕 ✈︎ TRAVELIVING BLOG

タイのスポンジ、日本のスポンジ【キッチングッズ】

#引越し記事

キッチン用のスポンジ。

食器を洗えればどれでも良いようで、しかし個人個人でこだわりがあるような気がするアイテムです。

 

バンコクではコンビニの棚にも陳列されている、キッチン用スポンジ。

スーパーマーケットでも種類は様々ですが、予想していたよりは価格が安くないなーという印象です。こういった消耗品、タイは激安だと勝手に思っていたので💦

価格で言えば、日本の方がむしろお手頃かなと思うことも多いです。

機能性が高いスポンジはそれなりにお値段しますが、100円ショップだと数個入りでも108円!ですものね。➡︎消費税が上がり110円になりました。

 

タイのスポンジ 例:3M

では、タイで買えるスポンジ。

こちらは、3Mのスポンジの中でも、かなりお安いタイプ。

比較的強めの研磨面で、日本円で100円くらいだったと思います。2+1=3個入り!

f:id:calamarie:20171219205503j:plain

 

ここまで安いとありがたい🙏

反面、いいスポンジを使うと、なぜか楽しいのでいくつかストックしています。

 

 

 

タイのスポンジでお気に入りのものは、細長いタイプ。

写真はないのですが、ちょっと高さがあるグラスも洗える、使い勝手が良いスポンジです。一つ30バーツ位。

フードランドで売っている、薄いピンクの長めのスポンジです(写真...)。

 

日本のスポンジ

普遍的なタイプは、すでにみなさん良くご存知かと思われますので、ここでは除きます。

一時帰国の際に100円ショップを見ると、やっぱり種類が多いなあと実感。しかも、見るたびに種類が増えてる!ほとんど年一回しか帰らないので、バラエティの多さに毎回驚いています。

 

今まで買ったスポンジの一部を写真メモ。

 

・速乾タイプ

ヘタレにくくて、水切れが良いこのスポンジ。このタイプ、好きです。

油汚れのない、大皿の時によく使用しているかな。

f:id:calamarie:20171219210539j:plain

 

 

 

・変形スポンジ

一般的には、こういうタイプをスポンジって呼ばないのかな。

水差しを洗うために買いました。

が、「ペットボトル洗い」って書いてありますね...。写真見て、今気がついた!

ペットボトル洗うタイミング、いつ??

 

f:id:calamarie:20171219210814j:plain

 

しろねこのしっぽみたいで、かわいい👌

可愛すぎて我が家ではスポンジとして使わず、夫を呼ぶ時にトントンつっついて使っています。人には見せられない使い方(´▽`)

 

・あみたわしタイプ

これは、初めて出会ったタイプ。こういうの、あるんですね。

グレーの色合いと、網の触り心地が好きで衝動買い(100円ね)。どういう食器に時に使うかは、思案中です。

 

f:id:calamarie:20171221132145j:plain

 

 

・メラミンスポンジ

 食器には使ったことはないのですが、ちょっと鍋が焦げ付いたときなどに使用しています。

あとはほとんどお掃除で活躍。

 

 

以上、日本のスポンジを100均のアイテム中心にお送りしてみました。きっと、今後も進化していくんだろうなあ。 キリがないので、このへんで。

随時更新ʕ•ᴥ•ʔ

 

Sponsored Link