バンコク スクンビットダイアリー

バンコク暮らしの写真メモ #旅行 #お出かけ #バンコクソイ散歩 #グルメ #タイコスメ , etc.

オーブンがなくてもできる!家にある材料で作るラム入りチョコトリュフ【バレンタイン・手作りスイーツ】

Sponsored Link

2月14日はバレンタインデー。

現在はオーブンがない家で暮らしているので、作れるスイーツの幅が狭いのが難点。そもそもレパートリー少ないし(^^;;

そんな私でもできるチョコレートが、「トリュフ」!とにかく簡単!材料を揃えて丁寧に作れば出来ちゃうという、万能の手作りスイーツです。作るたびに材料調べているので、今年こそは写真メモしておきます。チョコレートがあれば、家にある材料で出来ちゃいます☆

◆ ラム入りチョコトリュフ

材料

チョコレート(大人向けなので高カカオがベスト) 150g

ラム(ブランデーでもOK)  10〜15ml (大さじ1前後)

アーモンドミルク(牛乳や生クリームでも出来ました)60mlくらい※タネの様子を見つつ加減

はちみつ(お砂糖でもOK) たらっと入れる程度。小さじ1〜2でお好みの量。

無糖ココア(まぶす用)  適量。ココアがなければ、粉砂糖でも良さそう。

f:id:calamarie:20190215160644j:plain

〈写真上:チョコレート以外はタイで買った材料ばかりです〉

所要時間

それほど時間がかかるわけではないのですが、「湯煎」作業と「冷やす」時間が必要です。トータル1時間〜1時間半はみておいたほうがいいかな。

作り方

いろんなレシピが公開されているので、是非ググってみてください。私のレシピも毎回変わるので、一例としてメモしています。

【調理前】材料を揃え、必要な調理器具を用意しておく。

 

① チョコレートをザクザク刻んでボールに入れ、湯煎。

②溶けてきたら、ボールにアーモンドミルクとはちみつを投入。ムラなく混ざったところでラムを追加。

③容器(バットや深さのある平皿など)に、ボールの中身を流し入れ、冷蔵庫で30分ほど冷やす。容器にはクッキングシートを敷いたほうがいいかも。

④チョコをボール状に成形する。スプーンでチョコを取り、ラップで包み、再度冷蔵庫で冷やす。2、30分。※ きれいに丸めてもいいし、ややいびつな形でも味があって良い感じでした。

⑤チョコをラップから外し、ココアをまぶす。完成!

f:id:calamarie:20190215161759j:plain


バレンタインデーの習慣

我が家は、バレンタインに夫が私にお花やプレゼントをくれるスタイル。出会った時からずっとこの方式だったのですが、いつの頃からか私が2月14日にチョコレートを作るようになってきました。多分、きっかけはオーブン買ったことだったような...。

f:id:calamarie:20190215161756j:plain

私の得意技は創作料理なもので、おかし作りはかなりニガテ。分量をきっちり計らないと、ちゃんと出来上がらないんだもん( *`ω´)

というわけでバレンタインのチョコレートは、毎回簡単にできるものが多いのが実情。ただ、出来たものが何であれ、夫は喜んで食べてくれるのが救いです🍫来年は何にしようかな☺︎

Sponsored Link