タイ🇹🇭バンコク スクンビットダイアリー

𝕞𝕒𝕣𝕚𝕖-𝕘𝕠-𝕣𝕠𝕦𝕟𝕕 ✈︎ TRAVELIVING BLOG いつかのタイ・バンコク暮らし

映画「インドシナ」の舞台となった「コンチネンタルホテル・サイゴン」@ホーチミン, ベトナム

フランスの統治時代、1880年に開業した4つ星ホテル「コンチネンタルホテル・サイゴン」。 

インドシナ戦争、そしてベトナム戦争の時代には、ジャーナリストや政治家たちが集う場所だったそう。市民劇場が直ぐそばにあって、きっと華やかに賑わっていたんだろうなあと思わせるロケーションでした。

◆ Hotel Continental Saigon

住所:132-134 Dong Khoi Street, District 1, Ho Chi Minh City 70000, Vietnam

f:id:calamarie:20190116102733j:plain

フランス統治時代のインドシナを描いたフランス映画「インドシナ」では、こちらのホテルが舞台になっているそう。オープンカフェ部分ですね。

今回の旅では、周りをお散歩しただけ。次回は是非カフェしてみたい☕

映画:インドシナ

1992年公開の仏映画でカトリーヌ・ドヌーブ主演。amazonでチェックしていたら、ヴァンサン・ペレーズ、出てたんだ...と今気がつく。歴史モノは弱いので、しっかり見ていなかったかも^^;

小説:おとなしいアメリカ人

グレアム・グリーンの「おとなしいアメリカ人(The Quiet American)」でも、このホテルが登場するらしい。…う—ん、覚えてない。

サイゴンが舞台の小説ですが、ジャンル的にはミステリーでいいのかな。ハヤカワから出ています☺︎

 

Sponsored Link