𝕞𝕒𝕣𝕚𝕖-𝕘𝕠-𝕣𝕠𝕦𝕟𝕕 ✈︎ ᴛʀᴀᴠᴇʟɪᴠɪɴɢ ʙʟᴏɢ

旅するように暮らしたい, 暮らすように旅したい ◆バンコク暮らしは「スクンビットダイアリー」、旅行&東京生活は「うたかたの日々」。PCの場合はグローバルメニューから各ブログへどうぞ!スマホの場合は右上にブログの選択肢があります。細かいカテゴリーはサイドメニューでʕ•ᴥ•ʔ

セリアの「キッチンスポンジトング」でボトルスポンジ探しから解放される!?

Sponsored Link

水筒やロングタイプのグラスを洗う時に便利な、長い柄がついたスポンジ。

口が細い水差しを洗う時にも重宝します。微妙に手が入らないことって結構あります。

f:id:calamarie:20190731153757j:plain

 

ちょうど手持ちのスポンジがへたってきたなあ、と思ったタイミングで、セリアにてかなり理想的なボトルスポンジを見つけてしまいました。やった!

実はスポンジ自体はついていないのですが、もしかしたらコレでボトルスポンジ探しの旅が終わるかも...!?

 

キッチンスポンジトング

正式名は、ハンギングステンレススポンジトングっていうのかな。

プラスチックではないところがお気に入り!ステンレスなので、壊れない限りずっと使えるのが大きなメリット。

f:id:calamarie:20190731160327j:plain

ハンギングステンレススポンジトング

サイズ:約25× 3.5× 2cm

素材:ステンレス

 

付属のスポンジ無し、トングのみの商品です。

ということで、手持ちのスポンジを自由に取り付けられる!コレは嬉しいな( ´∀`)

スポンジそのままを挟むこともあるし、容器の大きさに合わせてスポンジを適宜カットすることも。

スポンジを半分にして挟むやり方もあるみたいですね。

留め具を微調整してセットするのも、意外と楽しい♪

f:id:calamarie:20190731160326j:plain

バーに吊るして保管

使わないときは、バーなどに引っ掛けて保管することができます。直径2センチまでのバーならOKだそう。

f:id:calamarie:20190731160324j:plain

スポンジをつけたまま置いておく必要がないので、コレは衛生的!

 

 

今までいくつか100円ショップの柄付きスポンジを試してきたものの、なかなか「コレ」っていうアイテムに出会えず、毎回スポンジがヘタる度に新しい商品にトライしてきました。なんだかちょっと勿体無い^^;

100円だと耐久性に限界があるなあ、というのが正直なところ。スポンジ自体が消耗品ですもんね。 

時々しか使わないものとはいえ、これなら長くお付き合いできそうです☺︎

 


 

Sponsored Link