うたかたの日々 ✖ バンコク スクンビットダイアリー

◆◆泡のように消えていく日々の記録◆◆バンコク&東京のいいな!を集めた日記ブログ #お散歩 #旅行 #グルメ #コスメ #インテリア #アート #Apple #家電&ガジェット #クラフトビール

バンコクで革製品のクリーニング「Leather Solute」@ゲイソーン(Gaysorn Village)

Sponsored Link

携帯のカバーをレザーケースに変えて、約1年が経ちます。

初めは、「意外と汚れが目立たないなー」なんて思っていたのですが、気を抜いていたせいか、ふと見ると荒んだ色になって来てしまいました。

とてもお気に入りのカバーだったのに_||○ 

暑いバンコクで革にするべきじゃなかった...と猛烈に反省しつつ、革のクリーニング屋さんを探してみました。メンテナンスしてもらって、元どおりになればそれがベスト!

 

Leather Solute

 

場所:ゲイソーン(チットロム)

教えてもらった情報をもとに、BTSのチットロム駅からゲイソーンへ行ってみました。ここ、いつも階がわからなくなってぐるぐる回っちゃう(@Д@)

現地についてから確認してみると、本来目的としていたショップはすでに閉店したとのこと。ですが、革製品を扱う新たなショップがあるということで行ってみたのが「Leather Solute」というわけです。

営業時間や電話番号はこちらで→Welcome to Gaysorn Village

 

L階に降りると、ヴィトンの近くにありました。

f:id:calamarie:20181109221636j:plain

 

クリーニング費用:携帯のカバーの場合

なんともキラびやかな店構えで、ちょっと入るのにためらいました^^;

f:id:calamarie:20181109222632j:plain

実物を見せて、クリーニングしてもらえるかどうか聞いてみると「OK」とのこと。他では断られたので、まずは良かった!

費用は、1,000バーツだそう。デパート内にあるお店の格からして、だいたい予想通りかな。ちょっと他と価格を比較したいこともあり、この時は一旦保留にしました。

元値を考えると、1,000バーツ以上はちょっと厳しい...。

もし他と同価格だったら、ここにお願いしたいな。スタッフさんは感じが良くて、相談しやすかったです( ´∀`)

 

サービス内容

クリーニングの他、各種メンテナンスを承っているようです(下記写真参照)。

f:id:calamarie:20181109223612j:plain

見積もり、というか、その場で費用を教えてくれたので参考になりました。バッグ類ではないので、ブランドによって価格の違いがあるのかどうかは不明。

ついでがあれば、実物を見てもらって判断してもらうのが一番ですね。

 

ちなみに、他のデパートのクリーニング(革製品)にも足を運んでみたのですが、どこも以前の情報とは違うショップが入っていました。

結構移り変わりが早いんですね☺︎

Sponsored Link