タイ🇹🇭バンコク スクンビットダイアリー

𝕞𝕒𝕣𝕚𝕖-𝕘𝕠-𝕣𝕠𝕦𝕟𝕕 ✈︎ TRAVELIVING BLOG

【海外赴任・海外引っ越し】日本からタイ・バンコクへ:引っ越し荷物に入れてはいけないもの(禁止アイテム)

記事更新:'18-10-05

日本からタイのバンコクへ赴任することとなり、初めての海外引っ越しを体験しました。

いやー、国内の引っ越しとは全然違いますね!1番の違いは、国によって持ち込んではいけないものがあること。色々と話は聞きますが、個人的には「禁止されているものは入れない」というルールを守りたいと思っています。

同じ行き先でも、引っ越しのタイミング(時期)や引っ越し会社によって禁止されているアイテムは若干変わるようなので、この記事はご参考程度で読んでいただければと思います。

 

引っ越し荷物に入れてはいけないもの(日本→タイ)

  • タバコ(ダメだったような?)
  • 日本の米(生米)
  • 火器
  • ヘアスプレーの類
  • ギャンブル系のアイテム
タバコ

うちは吸わないので、うろ覚え。もしかすると量に制限があるだけかな?吸う方は最新情報をご確認ください。

日本の米(生米)

お米がダメなのがショックでした。ジャスミンライス大好きだからいいのだけど、たまには日本米食べたいですよね。まあ、現地(バンコク)でも日本米の販売はあります。

人によっては、サトウのご飯みたいなお米はOKだったと聞きました。

うちはコレ系食べないのでわかりませんが、気になる方は見積もりの段階で引っ越し屋さんに確認することをお勧めします。

 

火器、ヘアスプレーの類

これは全世界共通でしょうか。火器厳禁ですね。

 

ギャンブル系のアイテム

サイコロ、花札、トランプやウノやチェスなどなど、ゲーム類ってつい持って行きたくなりますよね。そしたら、引っ越しの打ち合わせの時にギャンブル系のアイテムはNGだと言われました。サイコロがダメだったかなあ...詳細忘れましたが、これもご興味ある方はちょっとご注意ですね。ボードゲームとかは問題なかったような。

 

持ち込みOKだが、量に制限があるもの

お酒

これもショックでした!というのも、タイはワインが高いんですよね。

価格が高いからと言って、ワインの品質とは必ずしも連動していないのが痛いところ。 ワインだけでなく日本酒や焼酎も、気軽にボトルで買えない価格です。

いっぱい持ち込もうと意気込むも、◯mlまでOK、のように、分量に制限付きでアルコールの持ち込みが許可されていました。

一升瓶(1800ml)の量はダメだったような...忘れちゃった。 

 

こんなところでしょうか。

明らかに禁止されているもの(武器となるような銃刀類など)は項目に入れていませんが、全世界NGだと思います。

 

そういえば、「タイから日本」へ本帰国するときの注意点も、どこかの時点で確認しておきたいな☺︎

Sponsored Link