𝕞𝕒𝕣𝕚𝕖-𝕘𝕠-𝕣𝕠𝕦𝕟𝕕 ✈︎ ᴛʀᴀᴠᴇʟɪᴠɪɴɢ ʙʟᴏɢ

旅するように暮らしたい, 暮らすように旅したい ◆バンコク暮らしのブログは「スクンビットダイアリー」、東京生活&旅のブログは「うたかたの日々」です。PCの場合はグローバルメニューからどうぞ!スマホだと右上にブログの選択肢があります。細かいカテゴリーはサイドメニューへʕ•ᴥ•ʔ

MUJIの世界で遊ぶ!無印良品の銀座・並木通り店が面白い

Sponsored Link

f:id:calamarie:20190803203309j:plain

オープン当初から足を運んでいた「無印良品」有楽町店。

このショップが閉店するというお知らせを聞いたのは2018年の秋頃だったでしょうか。この悲報を聞いてたくさんの方がショックを受けたことかと思います(>_<)

f:id:calamarie:20190803203322j:plain
f:id:calamarie:20190803203319j:plain

家の近くでもMUJIを購入できるけれど、有楽町店はワンランク違っていたんですよね。品揃えやディスプレイを見るだけでもワクワクして、いろいろ模様替えのヒントをもらっていました。

12月に閉店し、その後並木通りに新たな店舗がオープンしたとのこと(4月4日)。バンザーイψ(`∇´)ψ

なんでも世界最大規模の旗艦店だとか。並木通りにできるとはちょっと意外!? とにもかくにも、期待大でお出かけしてきました。

MUJI 銀座店

 

店舗住所

お店があるのは、銀座三丁目。「マロニエゲート」からも近い、並木通りに位置しています。

f:id:calamarie:20190803203339j:plain

住所:〒104-0061 東京都中央区銀座3丁目3番5号

最寄駅:東京メトロ銀座線/丸ノ内線/日比谷線の銀座駅B4出口 徒歩3分

    東京メトロ有楽町線の銀座一丁目駅5番出口 徒歩3分

    JR山手線の有楽町駅 中央口 徒歩5分

 

MUJIが凝縮!ぜーんぶMUJI

以前の有楽町店では、MUJIとLOFTが同居していましたが、銀座店ではぜーんぶMUJI!

全部回りきれていませんが、地下1Fから6階までがMUJIショップで、その上がなんとMUJIホテルという構造でした。観光客の方にとっては嬉しい構造ですね。

それでは、前回のぞいたところをちらっと写真メモ。

 

1Fをクローズアップ!

入り口を入ってすぐ、カラフルな野菜たちが出迎えてくれました。なんと生鮮品のコーナーが!

旬の野菜を見るのって、楽しいですね🍋

f:id:calamarie:20190803205217j:plain

 

お弁当コーナーもあって、どれもカラダに良さげな食材が詰められていました。

そして、一角にはジューススタンドもあります。

f:id:calamarie:20190803203336j:plain

 

フルーツのスムージーを飲んだのですが、なんと甘酒入り!斬新かつ美味でした。キレイになった...気がする。お家でもやってみたいな⭐︎

 

それから個人的な目玉は、「ブレンドティー工房」。

いろんなハーブティが、ピシッと並んでいます。こういうの、弱いです( ´∀`)

ブレンドしてくれるところがみられるので、非常に楽しい!ホームページによると、32種類の茶葉があるそう。

 

いろんな調味料類もディスプレイされています。

f:id:calamarie:20190803203327j:plain

 


他のフロアもつい手にとりたくなるようなアイテムが満載!混み合っていたので、写真は自粛。また今度アップします。
食器類やスリッパが可愛かったな。

 

アトリエ MUJI

f:id:calamarie:20190803203333j:plain

 

人で賑わう商品フロアとはちょっと雰囲気が違うのが、「アトリエMUJI」。

ギャラリーのような、落ち着いたフロアです。デートに良さそう!

 

MUJI ホテル

f:id:calamarie:20190803203334j:plain

 

そして上層部分(10階まで)にあるのが、MUJIのホテル。

ロビーだけ覗かせていただきましたが、なんともオトナな雰囲気!コンセプトは、「アンチ・ゴージャス」だって!

どことなく「和」を感じるレセプション。シンプルって美しいんだなーと心から思えるインテリアでした。

ちょっと飲食できるスペースもありましたよ🍶

 

感想

4月にオープンした「MUJI銀座店」。

有楽町時代の広々とした間取りではないけれど、逆にぎゅっと濃縮されたような印象を受けました。どのフロアも、期待を裏切らない充実度で大満足!

アイテム数が多いことと、通常のMUJIとは一味違いコーナーが設けられているのが面白いポイントです。

銀座に行ったらチェックするお店の仲間入り、決定☺︎

 

Sponsored Link