バンコク スクンビットダイアリー

バンコク暮らしの写真メモ #旅行 #お出かけ #バンコクソイ散歩 #グルメ #タイコスメ , etc.

緑に癒されるバンコクの庭園「ナイラートパーク・ヘリテージホーム(Nai Lert Park Heritage Home)」:最寄駅、行き方など

Sponsored Link

バンコクで行われたアートイベント(BAB)で訪れた「ナイラート・パーク(Nai Lert Park Heritage Home)」。

美しく手入れされたお庭が印象的な、とても優雅な空間でした。大使館やデパートが多いプルンチットエリアにあるとは信じられないほど静か!緑が多く、思いがけずリラックスできる庭園でした。

f:id:calamarie:20190225201057j:plain

そもそもは、ラートさんの邸宅だったそうです。庭園の一部で結婚式ができるくらい、とにかく広い庭園。敷地内にレストランもありました。詳しくはHPにてどうぞ
http://www.nailertparkheritagehome.com

 

行き方

最寄駅:BTSプルンチット(Phloen Chit)

住所:Nai Lert Park Heritage Home 4 Soi Somkid, Ploenchit Road, Bangkok

プルンチット駅を出たら、セントラル・エンバシーの方向に出ます。

f:id:calamarie:20190225194437j:plain
f:id:calamarie:20190225194441j:plain

セントラル・エンバシーを通り過ぎ、イギリス大使館の前を通り、ずーっとまっすぐ進みます。

f:id:calamarie:20190225194455j:plain
f:id:calamarie:20190225194452j:plain

私の訪問時は工事中だったので正式な入り口はわからないのですが、パーキングエリアから中に入れてもらいました。

f:id:calamarie:20190225194457j:plain

庭園内の様子

園内には、ちらほら彫刻が置かれています。

f:id:calamarie:20190225195305j:plain

ラートさん所有と思われる、クラシックカーなども。

f:id:calamarie:20190225195315j:plain
f:id:calamarie:20190225195321j:plain

決して小さくはない池があり、ボートも展示されています。

1932年に造られたラート氏デザインの「SAMUNTAO」と、1917年に造られた「KHOR NGOR」。

f:id:calamarie:20190225195326j:plain

Plant Nursery

f:id:calamarie:20190225195340j:plain

f:id:calamarie:20190225195343j:plain

 

いちばんのお気に入りは、東屋(?)的建物の近くで見つけたバンビ。犬かと思って、ちょっとビクッとした...。

f:id:calamarie:20190225195322j:plain

f:id:calamarie:20190225195320j:plain

訪問時は、タイミングなのか誰にも会わずじまいでした。会うのは木々のお手入れをする剪定師さん達のみ。

気候も良かったので、誰もいないお庭であっちへふらふら、こっちへふらふら。日常からちょっと切り離されて、緑に癒された午後となりました。

フラワーイベントの開催も

恒例行事なのか、年に一度お花のイベントも行われているみたい。華やかに飾られたナイラートパークも見てみたいな🌹

✳︎2019年のイベントは終了

【バンコクイベント】ナイラート フラワー & ガーデンアートフェア 2/21~24開催 | 【公式】タイ国政府観光庁

f:id:calamarie:20190225212113j:plain

Sponsored Link