タイ🇹🇭バンコク スクンビットダイアリー

𝕞𝕒𝕣𝕚𝕖-𝕘𝕠-𝕣𝕠𝕦𝕟𝕕 ✈︎ TRAVELIVING BLOG

O.P. PLACE(オーピー・プレイス)!時代を感じるチャオプラヤー川エリアのショッピングセンター@バンコク

ホテル「マンダリンオリエンタル・バンコク」から徒歩圏内にあるショッピングセンター、「O.P.Place」。今まで素通りしていたのですが、BAB(バンコクアートビエンナーレ)をきっかけに、初訪問してみました。

結論、行ってよかった!

O.P. PLACE

アンティーク、革製品、シルクや宝石などを扱うショップが軒を連ねている、3階建てのショッピングセンターです。

f:id:calamarie:20190130174051j:plain

ショッピングセンターというより、むしろ老舗ホテルのアーケード街を切り取ったかのような重厚感!日本で言えば、 帝国ホテルのアーケードみたいな雰囲気が近いような。

HP:Home | opplace thailand

住所:30/1 Soi Charoen Krung 38, Charoen Krung, Bangrak, Bangkok 10500

f:id:calamarie:20190130174144j:plain

カーブのある窓。

f:id:calamarie:20190130174328j:plain

一昔前にタイムスリップした錯覚に陥ります。古き良き時代の落ち着いた空気が流れているような。

f:id:calamarie:20190130174304j:plain

静かに輝くシャンデリア

地上階からエントランスに入ると、重々しいシャンデリアが目に入ります。これで既にノックアウト。なにここ、ステキ...(@Д@)✨ 

f:id:calamarie:20190130180113j:plain

必見のレトロなエレベーター

エレベーター、結構好きです。業務用のがっちり系もいいし、人間用(?)の場合は、古ければ古いほど興味が湧きます。なんだろ、この感覚ʕ•ᴥ•ʔ

O.P. Placeでも、時代を感じるレトロなエレベーターを発見!

最上階の3階まで、行ってみよっ!としたものの、どうやってドア開けるのかな...とまごまご。するとドアマンらしき男性が上に行きますか?と近づいてきてくれました。どうやら、レトロなのは見かけだけではないらしい。ガシャガシャと二重扉を操作して、3階まで運んでくれました。

f:id:calamarie:20190130174245j:plain
f:id:calamarie:20190130174247j:plain

各フロアは、ウッディなテイストを基調に整えられています。窓枠のカーブなど、古き良き時代を感じさせる、落ち着いたデザイン。中央に吹き抜けがあり、各階からシャンデリアが望めました。

f:id:calamarie:20190130174907j:plain

f:id:calamarie:20190130175028j:plain


建物自体に味があるって、いいな。アートイベントをきっかけに訪れることができてよかったです☺︎

Sponsored Link