𝕞𝕒𝕣𝕚𝕖-𝕘𝕠-𝕣𝕠𝕦𝕟𝕕 ✈︎ ᴛʀᴀᴠᴇʟɪᴠɪɴɢ ʙʟᴏɢ

旅するように暮らしたい, 暮らすように旅したい ◆バンコク暮らしのブログは「スクンビットダイアリー」、東京生活&旅のブログは「うたかたの日々」です。PCの場合はグローバルメニューからどうぞ!スマホだと右上にブログの選択肢があります。細かいカテゴリーはサイドメニューへʕ•ᴥ•ʔ

下ごしらえに便利!粉ふるいスプーン〈キッチングッズ〉

Sponsored Link

時々、本当に時々、揚げ物をします。毎回気になるのが、粉系の処理!

唐揚げやヒレカツの下ごしらえの際に小麦粉や片栗粉を使いますが、だいたいちょこっと余る...。粉が高い安いの問題でなく、単純に勿体無いんですよね。

で、見つけたのが「粉ふるいスプーン」。

f:id:calamarie:20181113230600j:plain

このスプーンだと、適量粉をすくってふりかけるだけ。具材の表にフリフリ、裏に返してフリフリ。あとはさっとまぶすだけなので、粉が偏ったり、余分に残ることも防げそうです。

少量の揚げものに便利

実際使ってみての感想。

多めに作る場合は、普通の粉ふるいの方が確実に効率がいいと思います。ちまちまとフリフリしていられないですもんね。

ですが、メインではなくおかずの一つとして作る場合や、ちょっとだけピクニック用に、などの時に重宝するなあと思います。

手が粉コナになることもなく、ちょうどいい量をフリフリ。余ったらスプーンから元の容器に戻せば良いだけ☆

おかし作りにも

私は主にお料理に使っていますが、お菓子にも使えるみたい。

粉砂糖やココアなど、さっとふるえてこれも便利に使えそうです。

 

BPAフリーの日本製

人体への悪影響が懸念されているBPA(Bisphenol A)。このスプーンは、BPAフリーだそうで品質的にも安心。日本製でした。

 

私は100円ショップで購入したのですが、amazonでもありました。100均には、他にも種類がいろいろ。すりきり出来る粉ふるいスプーンとか、大さじの量が測れるタイプとか。

 

粉ふるいスプーン(SIFTER SPOON)

製造元:株式会社小久保工業所

耐熱温度:約140度

Sponsored Link