𝕞𝕒𝕣𝕚𝕖-𝕘𝕠-𝕣𝕠𝕦𝕟𝕕 ✈︎ ᴛʀᴀᴠᴇʟɪᴠɪɴɢ ʙʟᴏɢ

旅するように暮らしたい, 暮らすように旅したい ◆バンコク暮らしのブログは「スクンビットダイアリー」、東京生活&旅のブログは「うたかたの日々」です。PCの場合はグローバルメニューからどうぞ!スマホだと右上にブログの選択肢があります。細かいカテゴリーはサイドメニューへʕ•ᴥ•ʔ

パカマラのコーヒー豆、タイアラビカの「ナポリ(Napoli)」はミルクと相性良し!「ナポリ II」も@バンコク

Sponsored Link

バンコクのカフェ「パカマラコーヒーロースターズ」。

カフェだけでなく、スペシャルなコーヒー豆も販売されている本格的なショップです。

◆ お店への行き方などはこちらの記事に掲載していますʕ•ᴥ•ʔ

f:id:calamarie:20190516134240j:plain

ミルクと相性抜群!ナポリブレンド

コーヒー豆を探す目的は、私の場合は2つ。

一つはブラックで飲むための豆。

そしてもう一つが、ミルクと合わせて飲むための豆。これが意外と難しくて、ミルクを足しても味わいと風味がしっかり残っていてほしいというリクエストを満たしてくれる豆であることが重要です☕️

タイ、特にバンコクで手に入る豆でいろいろ試した結果、私はパカマラコーヒーロースターズの「ナポリ( Napoli )」に落ち着いています。

f:id:calamarie:20190516134355j:plain

これ、かなりリーズナブル!大容量の500gで250バーツです。日本円で870円!1,000円以下でこんなにしっかりした風味を味わえるなんて(๑˃̵ᴗ˂̵)و

もっといいお値段の豆も飲んでみたけれど、ミルクとはあまり合わなかったことも。

高価なスペシャリティコーヒーを毎日の習慣にするのはちょっと難しいけれど、好みが合えばお手頃価格で美味しいデイリーコーヒーが楽しめるのが嬉しい☆

Napoli IIもあった!

先日豆を調達しにパカマラへ出かけたところ、「ナポリ Ⅱ」も発見!

「ナポリ」と同じく、タイアラビカ100%です。どう違うのか店員さんに聞いてみると、要は苦味(ローストの深さってことでいいのかな)の違いだそう。

f:id:calamarie:20190516140833j:plain
余談ですが、「苦味」っていうとプラスとマイナスのイメージがありますが、私は「味わいが深い」っていうことで理解しています。

酸味があるコーヒーが苦手な場合は(私)、「苦味」重視で選ぶと好みの味を見つけやすくなるのではないかな。コーヒー通の方、違ってたらごめんなさい...^^;

 

このⅡ種の場合、Ⅱの方がより苦みが強目ということで、こちらも気になる!ということで、「ナポリ」と「ナポリ Ⅱ」を両方買ってみました。

飲み比べてみたところ、やっぱり「ナポリ Ⅱ」の方が一段ビターかな、という印象。とはいえ、「ナポリ」の方もそれなりにしっかりローストしてあって依然として好き!

ということで、その日の気分でセレクトして楽しみたいです☺︎

Sponsored Link