タイ🇹🇭バンコク スクンビットダイアリー

𝕞𝕒𝕣𝕚𝕖-𝕘𝕠-𝕣𝕠𝕦𝕟𝕕 ✈︎ TRAVELIVING BLOG

カルマカメットダイナー(Karmakamet Diner)がCASA LAPINに!アロマの香りに出迎えられるバンコクのカフェレストラン@プロンポン

記事更新:'20-06-15 記事公開:'15-10-04

チャトチャック・ウィークエンドマーケットに第一号店があるというカルマカメット。

バンコクに住んでよかった!と、行くたびにハッピーになれる場所の一つです。 

 

 

カルマカメットダイナーは、BTSプロンポン駅から徒歩圏内なので立地的には便利。

駅近とはいっても、店舗の場所は一見見つけにくくなっています。 

バンコクは、ソイ(小道)やサブソイ(小道の中にある小道)が行き止まりになっているパターンが多いのですが、カルマカメットもそんな場所にあります。

ソイの入り口にはカルマカメットの大きな看板があるので それが目印。 

 

ともかくソイを左に入り突き当たりまで行って、門の奥に噴水があればそこがカルマカメット。 

まさにSECRET WORLD...

 

 

重厚なドアを開けると、コーヒーの香りではなく、 まずアロマの香りに包まれます。

ここで一気にリラックスモード!

併設されているアロマショップのインテリアも、雰囲気があっていい感じなのです。 

 

カルマカメットならハーブティ!と意気込んでいたのですが、メニューには見当たらず。 

ハーブティが充実しているのは、セントラルワールド店の方なんですね。後日ちゃんと楽しみました( ´∀`)

 

ということでこの時は中国茶を2種類注文。

 

 店員さんがちゃんとみてくれていて、おかわりのお湯を勧めてくれましたよ。

お茶の種類は忘れましたが、香りが高く、お湯のお代わりを頂いた後でも十分楽しめました。

 

 

私はスイーツを食べないので頼んでいませんが、 このレストランは見た目も面白いデザート類が有名です。他のテーブルで綿あめ盛り盛り♬なスイーツが来て、写真撮影大会になっていました。雲みたいで可愛かった!

テーブルに敷かれたペーパーなど、 ちょっと目にとまるアイテムも一工夫あるので面白いです。

 

ダイナーの倉庫型の店内は、天井が高いので開放感たっぷり。最初は圧倒されました。

カルマカメットは、東京だと青山(表参道)に店舗があります 《ビル工事のため2017年8月閉店》。

青山店もとてもステキな場所で、欧米ブランドとはまた違った雰囲気にテンションが上がったのは覚えています。

当時は、まさかバンコクで暮らすことになるとは夢にも思っていなかった...。

 

カルマカメットダイナーにはテラス席もありますし、窓もサンルームのように大きいので、贅沢なくらいゆっくりできるのが魅力。

 

 

 私はセントラルワールド店かプロンポン店か、どちらかには必ず毎週立ち寄っています。

それだけ行ってよく飽きないね!と言われますが...これが全く飽き無いんですよね( ´∀`)

 

訪れたこの日は雨でしたが、静かな店内で、ガラス窓に雨が当たるのを見ながらしばらく過ごしました。

雨のデートも楽しいなーと思えた、ある日の午後☺︎

 

店舗情報

KARMAKAMET WORLD / SUKHUMVIT カルマカメット

所在地 : 30/1 Soi Matheenivet Sukhumvit 24 Klongtoey, Bangkok 10110 Thailand 

最寄駅:BTSプロンポン駅下車

 

 

閉店後は「CASA LAPIN」に

2020年の5月、カルマカメットダイナーが閉店するという残念なお知らせが舞い込んできました。大好きなお店だったので残念!とシクシクしていたら、その後は人気カフェ「CASA LAPIN」となっています。あの空間がそのまま楽しめるということで、とにかく良かった!

 

Sponsored Link