𝕞𝕒𝕣𝕚𝕖-𝕘𝕠-𝕣𝕠𝕦𝕟𝕕 ✈︎ ᴛʀᴀᴠᴇʟɪᴠɪɴɢ ʙʟᴏɢ

旅するように暮らしたい, 暮らすように旅したい ◆バンコク暮らしのブログは「スクンビットダイアリー」、東京生活&旅のブログは「うたかたの日々」です。PCの場合はグローバルメニューからどうぞ!スマホだと右上にブログの選択肢があります。細かいカテゴリーはサイドメニューへʕ•ᴥ•ʔ

ベトナムの本格ダークチョコレート「MAROU(マルゥ)」は最高のお土産@ホーチミン

Sponsored Link

記事更新:'19-03-18(写真追加)  記事公開:19-01-14

ベトナムの本格チョコレート「MAROU」🍫

フランス人のSamuel Maruta氏とVinent Mourou氏が手がけている、高品質のチョコレートブランドです。

ベトナムに初めて登場した「Bean to Bar(チョコレートバー)」がコンセプト。カカオ豆の仕入れから焙煎〜板チョコ(Bar)になるまでを一貫して製造するスタイルですね。

そして、一つのチョコに一つの産地のカカオしか使わないという「シングル・オリジン」が特徴でもあります。その産地のカカオの味がストレートに伝わってくる、チョコ好きとしては非常に魅力的な製法!

◆ MAROU

HP:Marou, Faiseurs de Chocolat

f:id:calamarie:20190116124107j:plain

「MAROU」のSamuel氏とVinent氏が出会ったのが、そもそもベトナムのホーチミンだったそう。というわけで、私はどうしてもホーチミンの「Maison MAROU」で買いたかった!(もちろんこのチョコはベトナム以外でも購入できます)

この日まで我慢してきたので、やっと来られて感激もひとしお(๑˃̵ᴗ˂̵)و

MAISON MAROU Saigon

ホーチミンの直営ショップ&カフェ「MAISON MAROU」。ショップ自体オシャレなんだけど、入り口周りにはバイクが整然と並びます。ベトナムらしくて面白い風景!

f:id:calamarie:20190116123401j:plain

ホリデイシーズンだったので、店内では季節のデコレーションが楽しめました。

f:id:calamarie:20190116124755j:plain

f:id:calamarie:20190116125253j:plain

カフェスペース

店内には、美しいスイーツが並んでいます。チョコだけでなく、ケーキも食べられるのが嬉しい。

f:id:calamarie:20190116125450j:plain
f:id:calamarie:20190116125455j:plain


店内のディスプレイ

板チョコは色鮮やかなパッケージが可愛い!種類と価格が明記してあるので、外国人(私)でも見やすかったです。

f:id:calamarie:20190116130211j:plain

 

シングルオリジンの80g ×6種類セット。600,000ベトナムドンでした。日本円だと、約2,800円。

f:id:calamarie:20190116130215j:plain

こちらはミニサイズ。

f:id:calamarie:20190116130709j:plain

チョコレート以外にも、MAROUグッズがあれこれ揃っています。

私のお気に入りは、ジュートバッグ☆

f:id:calamarie:20190318191425j:plain

 

足元にも「MAISON MAROU」。

f:id:calamarie:20190116130723j:plain

ダークチョコ好きにおすすめ!

カカオ70%以上のチョコレート、大好きです。カカオの含有率は、高ければ高いほどいい👍コーヒーと一緒に食べることはあまりありませんが、とにかくお酒に合うんだもんヽ( ´∀`)ノ🍫そして体にも良し!

乳化剤もバニラも入っていないダークチョコ。味も厚さも絶妙なので、パリパリ食べやすかったです。ストレートに美味しさがわかる食感でした。

本当は夫へのバレンタインに「MAROU」で生チョコ作ろうと思っていたけど、加工するのが勿体無くてそのままかじっています🍫


 


 

Sponsored Link