タイ🇹🇭バンコク スクンビットダイアリー

𝕞𝕒𝕣𝕚𝕖-𝕘𝕠-𝕣𝕠𝕦𝕟𝕕 ✈︎ TRAVELIVING BLOG

バンコクのビアホール「タワンデーンジャーマンブリュワリー」で夜の太陽とドイツビール

初めての、タワンデーンへ行った時のこと。

大好きなドイツビールを飲めるというので、お出かけ。

どんなとこかなーと思っていたら、想像以上のビアホール!

確かにドイツっぽいヽ(*´∀`*)ノ

ちゃんとタンクもありました。

 

演奏があるんだよ、と夫が言うので、ステージが見えやすい席へ。

ビロードの幕が重々しい。 

 

時間が早かったみたいで、幕の奥からリハーサルしている音楽が聞こえてくる。

ジャズのような、R&Bのような。

いろんなものミックスのわくわくする音。

楽しんで弾いているのが、幕越しに伝わってくる。

客席にはまだ誰もいなくて、ちょっとした異空間。

 

音楽は、テンポも変わり音色も変わり、ジェットコースターのように変化する。

まだビールが来ていないというのに、怪しげな雰囲気で酔った気がする。

 

照明が点くと、夜の太陽みたい。

デビット・リンチのマルホランドドライブを、唐突に思い出した。

答えが合わないような、どろっとした空気に、ちょっと怖くなる。

 

 

提供されるドイツビールは主に3種類。

デュンケルスヴァイスビールがなくて、残念(◞‸◟)

でも、デュンケルもヴァイスビールもちゃんと美味しかった!

 

何杯飲んだ頃か、幕が開いた。

オトナのジャズライブを期待していたら、アレ...何か違う...全然違う...

 

タイの伝統音楽に、タイポップス。ダンス、ダンス、ダンス。

 

 

あのクールなリハーサルは何だったんだろ。

リハーサルじゃなくて、好きな曲弾いていただけ?

裏切られるなー。

そんなタイも、好きです。

 

今日は、タイ料理メインで頼んでみた。

4人前くらいありそうな、トムヤンクン。

次回は、4人で来た時に頼みます。そして、辛くしないでくださいって頼みます。

味は、美味しかった(*´∇`*)

大好きなフクロダケがいっぱいで最高! 

 

夫が会社で食べたという、面白いメニューが、こちら。 

 

青いマンゴーなんだって。

青リンゴみたいな、爽やかな味。ヘルシーで、これも好き。

 

ドイツビールだけでなく、いろんなお料理、全般的に美味しかった。

 

記念に、この日の最後に飲んだ(と思われる)デュンケル。

 

 

Sponsored Link