marie-go-round

東京&バンコク暮らしの写真メモ  #旅行 #お出かけ #バンコクソイ散歩 #グルメ #タイコスメ , etc. ◆ブログ「バンコクスクンビットダイアリー」と「うたかたの日々」を統合中ʕ•ᴥ•ʔ

【ベトナムでクラフトビール】「HEART of DARKNESS(ハートオブダークネス)」は通いたい名店!@ホーチミン

Sponsored Link

ベトナム・ホーチミンのクラフトビールやさん「HEART of DARKNESS(ハートオブダークネス)」。今回の旅の目的の一つというよりは、そもそもこのビール飲みたさに旅の計画が始まったようなものです。

◆ HEART of DARKNESS

HP:http://heartofdarknessbrewery.com

f:id:calamarie:20190124174518j:plain

地獄の黙示録

店名となっている「HEART of DARKNESS」はジョセフ・コンラッドの船乗り小説「闇の奥(邦題)」。すぐにはピンとこなかったのですが、コッポラ監督が撮った「地獄の黙示録」のベースとなった小説です。原作では舞台がコンゴですが、映画ではベトナムに変更されています。

 

壁に描かれた引用やポスターなど、小説の世界があちこちに見受けられました。

f:id:calamarie:20190124174526j:plain

豊富なビールの種類

f:id:calamarie:20190124175204j:plain

ボードからビールを選びます。

やはりIPAが多いながらも、スタウトやウィートビールもしっかり光っています。バンコクのビールやさんだと、この2タイプのタップが必ずあるわけではないので、とてもとても嬉しいヽ( ´∀`)

やっぱりビールが美味しかった

楽しみにしていたビールは、ルーフ付きテラス席でも店内でも飲むことができます。食事系もいろいろ。エダマミもあって、ライム添えが斬新。

f:id:calamarie:20190124174500j:plain

 

肝心のビールは、どれも文句なしに美味しかったです。

特にスタウトが最高!もはや寝る前の黒いミルク的存在。

f:id:calamarie:20190124174521j:plain

f:id:calamarie:20190124174512j:plain

スタウト以外、あとから見るとどれがどれやらわかりません。

f:id:calamarie:20190124174504j:plain

f:id:calamarie:20190124174503j:plain
f:id:calamarie:20190124174524j:plain


ショップアイテム

「HEART of DARKNESS」では、Tシャツなどのショップアイテムも販売されています。お店のファンにとっては、わーってなるやつ♪ 好きなビール屋さんのアイテムって、つい欲しくなるんですよね。

f:id:calamarie:20190124181016j:plain
今までいろんな国で買ったお気に入りのアイテムは、今でも思い出です。このショップでも、行くたびに一つ、また一つ...と増えていきました。普段身につけているものもあるので、写真自粛。

フレンドリーなビール屋さん

ホーチミンに滞在中、どこで食事をしても、毎晩最後に立ち寄ったのがこの「HEART of DARKNESS」

お店のスタッフさんは、「あれ、昨日も来てたよね」といつもフレンドリーでした。味の好みも相談しやすいのが良かった◎ 勿論テイスティングも出来ます。

お客さんは外国人が多いだけあって、英語が通じるのがありがたかったです。ここだけではないけれど、スタッフの若い方々、みなさんとてもきれいな英語を話されていました。ホーチミン、すごいなあ。

f:id:calamarie:20190124181131j:plain

感想

とにかくビールが充実しているので、連日通っても飽きないお店。席は気分次第でテラスでもいいし、店内でもいいし。

徒歩圏内にホテルをとったこともあり、飲んだ後も車の心配をせずストレスフリーで楽しめました。

「HEART of DARKNESS」の実店舗に行くことが出来て、本当に嬉しいヽ( ´∀`)

ホーチミンには、このお店の他にまだまだいってみたいクラフトビールのお店がたくさん。いつかまた探検に来たいな☺︎

f:id:calamarie:20190124181111j:plain

Sponsored Link