𝕞𝕒𝕣𝕚𝕖-𝕘𝕠-𝕣𝕠𝕦𝕟𝕕 ✈︎ ᴛʀᴀᴠᴇʟɪᴠɪɴɢ ʙʟᴏɢ

旅するように暮らしたい, 暮らすように旅したい ◆バンコク暮らしのブログは「スクンビットダイアリー」、東京生活&旅のブログは「うたかたの日々」です。PCの場合はグローバルメニューからどうぞ!スマホだと右上にブログの選択肢があります。細かいカテゴリーはサイドメニューへʕ•ᴥ•ʔ

バンコクのGreen Cotton(グリーンコットン)のココが好き!@タイ

Sponsored Link

リーズナブルにコットン100%の製品を販売しているバンコクのお店、Green Cotton(グリーンコットン)。

バンコクナビで取り上げられた記事を見て以来、時々訪れています。

グリーン コットン[Green Cotton] | バンコクナビ

 

Green Cottonの製品には、これ好き!なポイントが結構あるので、ついつい足が向いてしまいます。この頃は、身内へのお土産にも選ぶこともしばしば。

自分自身、身の回りのアイテムもだいぶ増えてきたので、Green Cotton(グリーンコットン)のいいところをまとめてみようと思います。

Green Cotton(グリーンコットン)のココが好き!

コットン100%!

1番好きなところは、やはり品質。肌に触れるものはナチュラルなものに越したことはないので、コットン100%というのは気持ちが良いです。

写真を見れば一目瞭然ですが、無漂白のものも漂白してあるものも有ります。布の風合いで、好きな方を選べるのもいいなあと思います。

f:id:calamarie:20180830193216j:plain

 

リーズナブルな価格

販売されている商品の中にはオーガニックコットンのアイテムもありますが、総じてリーズナブルな価格なのも魅力です。

余談ですが、バンコクの某デパート系列に同じようなデザインのコットン製品がありますね。こちらよりスススーッと高めの値札が。それでも日本の相場よりは安いのかなあ。いまいち感覚がつかめず。

バンコク在住者の感覚で言えば、デパートでセールの時の値段が、Green Cotton(グリーンコットン)の定価に近いような感覚かな。

 

タイでの日常使いにぴったりな製品

なんだかんだ暑いバンコク。Green Cotton(グリーンコットン)の製品は、日常的に衣類をガシガシ使うのに適しているのがいいところの一つ。

コットン製の故なのか?とても乾きやすいんです。今住んでいる家には残念ながら衣料乾燥機がないので、薄手のバスタオルやバスローブなど、洗濯の面で雨季の時期にかなり重宝しています。

分厚いふかふかのバスタオルやブランケットだと、時期によってはキリッと乾かないんですよね。

 

シンプルなデザイン

私にとって重要なことなのですが、基本的にこちらの製品は無地のデザインが多いのがいいところ。デイリーで使うものに柄が入っていると、他とのバランスが崩れちゃうんだもん。

こちらの製品、ものによっては「どうしてそこにそういうワンポイントが...」というデザインもあるのですが、だいたいそういったアイテムはそもそもシェイプが好きでないことが多い...。

逆に、「ここにコレを入れるとは!」がツボな方は面白いかもしれません。

 

身内へのお土産にも良し

いいところがいっぱい有るGreen Cotton(グリーンコットン)ですが、トータルだと決して高級品ではないので、きちんとした贈答品にはあまり向かないかと思われます。

日本では高品質のコットン製品に不自由しませんよね^^;

Green Cotton(グリーンコットン)の場合、単品だとプレゼントには微妙ですが、スリッパとバスローブのセットを家族分、みたいに組み合わせると統一感が出て喜ばれます。私の場合は、あくまで身内へのお土産に限って贈っています。

尚、ラッピングもざっくりビニールです。ビニールって、いわゆるビニール袋ですので、身内宛とはいえ、気になる方は別途ご自分で手を加えた方が親切かと思われます。

 

 

Green Cotton(グリーンコットン)の店舗はバンコクの中で何店舗か見かけますが、一番商品を見やすくてアクセスが良いのはアマリンプラザ店かなと思います。商品数も一番多いような。

駅チカという立地含めて色々と好条件が揃っているので、 ついつい週イチで立ち寄るお店です。

 

f:id:calamarie:20180830193841j:plain

グリーンコットン:店舗リスト

◆アマリンプラザ店(AMARIN PLAZA)

最寄駅:BTSチットロム駅 (多分1番出口)

チットロムからスカイウォークで直結しているアマリンプラザの中。エラワン廟へ行く途中にあります。

 

◆ ラチャダムリ店

最寄駅:BTSチットロム駅(同じく、多分1番出口)

BIG Cのラチャダムリ店内にあります。説明しにくい位置...。正面から入った場合、奥の壁面にあります。

 

◆ ホテル・インターコンチネンタル店

最寄駅:BTSチットロム駅

→閉店していました。 

 

その他、色々。

Sponsored Link