タイ🇹🇭バンコク スクンビットダイアリー

𝕞𝕒𝕣𝕚𝕖-𝕘𝕠-𝕣𝕠𝕦𝕟𝕕 ✈︎ TRAVELIVING BLOG いつかのタイ・バンコク暮らし

もはや治療!バンコク・チットロムのマッサージ店「CHAO 9 Massage」@タイ

いつかの今頃日記。 

𓅪 訪問はコロナ禍以前のものです。最新情報は最後に掲載した店舗情報等でご確認ください𓅪

 

週末、夫とチットロムへご用事でお出かけ。そのついでに、マッサージを受けて夕食までの時間を潰すことになりました。ランスワン通りをぶらぶらしながら見つけたのが、タイマッサージ店の「CHAO 9 Massage」。

f:id:calamarie:20211201142941j:plain

 

セレブな雰囲気のこのエリアにしてはリーズナブルな施術料金。タイマッサージ、フットマッサージともに1時間270バーツ(当時)でした。日本円でざっくり1000円以下ですね。

入店前にザザッとお店のレビューを確認しましたが、普通にいい感じ。ということでフットマッサージを受けてみました。

 

予約なしだったので、少々待機。そういえば私たちの入店と入れ替わりに数名退店して行ったので、結構人気店なのかもしれません。

 

f:id:calamarie:20211201142947j:plain

 

薄暗い照明のお部屋に通されると、すでに施術中の方が2人ほど。

 

故障中の私の片腕、どうなる??

どっしりした体格の、にこやかなおねーさんが私を担当してくれました。安心できそうなベテランさん、といった印象👌

この日、私は片腕が故障中の状態。重傷の捻挫のような症状でサミティベート病院のリハビリ治療に通っていた時期でした。まだこういった市井のマッサージでは該当部分にタッチして欲しくなかったので、開始前に「こうこうこうなので、こっちの腕はマッサージしなくて大丈夫です」とお願いしました。

するとおねーさんは、「ふむ」といった表情で一番触って欲しくないその腕をあれこれ確認し始めます。

 

もしかして、私のタイ語がナンチャッテ過ぎて逆に伝わったの??

 

慌てて再度お願いすると、おねーさんはニコニコしつつ「大丈夫大丈夫」って痛い方の腕をゆっくり回し始めます。伝わってない..._| ̄|○

もっとオーバーに身振り手振りするしかないかな、なんて作戦を練り始めたところ、ふと気がつきました。あれ、全然痛くない。

角度をつけて腕をまわしたり伸ばしたりされているものの、絶妙に気持ちが良かったです。この感覚、病院で受けているリハビリみたい!

担当してくれたおねーさん、きっと腕がどんな状態なのかすぐ分かったのだと思います。ほんとに上手な人なんだ〜🙌と安心し、途端に大人しく身を任せる私😁

 

心地よい1時間が経過し、ロビーでお茶をいただきました。待合室に読売新聞の国際版がありましたよー。日本人のお客さんも多いのかもしれませんね。

f:id:calamarie:20211201142953j:plain

 

そもそもはフットマッサージでお願いしたはずが、思いがけず腕の患部まで良い状態に持っていってくれました。優しい〜&ありがたい〜😭❤︎

退店後に自分で腕を動かしてみると、可動域が何倍も広くなっていて感動✨タイのマッサージってまさに医療なんだなーと実感したひと時でした☺︎

 

店舗情報

CHAO 9 Massage

最寄駅:BTSチットロム駅

https://m.facebook.com/profile.php?id=304538462953999

Sponsored Link