タイ🇹🇭バンコク スクンビットダイアリー

𝕞𝕒𝕣𝕚𝕖-𝕘𝕠-𝕣𝕠𝕦𝕟𝕕 ✈︎ TRAVELIVING BLOG

バンコクのスーパーマーケット&デパート:プラスチックバッグ(レジ袋)コレクション!

 

海外のスーパーマーケット巡りが大好きです。

その国での日用品を買ったり、旅のお土産を買ったり...と何かと思い出に残っていたりするもの。レジで商品を入れてもらえるビニール袋は、お店ごとに特徴があるので地味に面白い。

 

昨今では「脱・プラスチック」の動きが進んでいるバンコク。

2020年1月からは、大手小売や一部コンビニなどで、レジ袋を提供しない旨の方針が発表されました。

ということで、馴染みのあるレジ袋を今のうちに写真メモしておこうと思います☺︎

f:id:calamarie:20191216143730j:plain

 

バンコクのスーパーマーケット&デパート:レジ袋コレクション

スーパーマーケット

BIG C(ビッグ シー)

巨大な店舗があることでも知られているスーパーマーケット「BIG C」。

バンコクの中では庶民派スーパーの一つです。レジ袋は、とにかく薄い!あまりに薄いので、2枚重ねで提供されることもしばしば。家に帰って袋をみると、所々破れたり穴が空いていたりすることもあるので、そのまま廃棄の時が多いです。

強烈なグリーンが目印。

 

f:id:calamarie:20191216144726j:plain

 

TESCO LOTUS(テスコ ロータス)

こちらも庶民派スーパーマーケット、「テスコ・ロータス」。大型店舗から小型店まで展開されています。

「BIG C」同様に、薄手のレジ袋。シュワシュワした手触りが、意外と好きな袋でもあります。

f:id:calamarie:20191216144740j:plain

 

TOPS MARKET(トップスマーケット)

ビニールの厚さで言えば、比較的中位の強度なのが「トップスマーケット」。

シンプルなデザインが、結構好き。

f:id:calamarie:20191216144712j:plain

 

FOOD LAND(フードランド)

24時間営業の店舗、「フードランド」。こちらのレジ袋も比較的しっかりした質感。

袋に各店舗名が掲載されているので、たまに読んでみることも(暇?)。

 

f:id:calamarie:20191216144817j:plain

GOURMET MARKET (グルメマーケット)

私が知っている袋の中で一番しっかりした質感なのが、「グルメマーケット」。

デパートやショッピングセンターに入居していることが多いスーパーです。めったに破れることはないですね。透明なのは、ここくらいかな?

f:id:calamarie:20191216144701j:plain

 

Villa Market

外国っぽーい、と感じるデザインなのが「ヴィラマーケット」。

写真なくてごめんなさい。


フジスーパー

日系スーパーの代表。とてもしっかりしていて、いわゆる日本でもらうレジ袋のような品質。穴が空きにくいので、ゴミを出すときによく使っています。

 

デパート

バンコクのデパートでは、紙袋かビニール袋で(今のところ)提供されています。ビニール袋には、「リサイクル可能&何度も使ってね!」って書かれていることも多いです。実際、何度も使えそうなほどしっかりしているんです👌素材もエコ系なのかな。

キレイな状態の袋がないので、入手したら写真をアップします。

 

番外編

いわゆるスーパーマーケットではないけれど、日常的に訪れているショップの袋もご紹介。

 

レモンファーム

オーガニックショップの「レモンファーム」。食品からバスグッズなど、幅広くオーガニック商品が揃うお店。心なしか、レジ袋のデザインもナチュラル系。

f:id:calamarie:20191216144841j:plain
f:id:calamarie:20191216144829j:plain

 

ブレズ薬局

アソークやプロンポンにある、日本語が通じるドラッグストア。しわ&シミ取りクリームを取り扱っていることでも知られているお店です。

結構しっかりしたビニール袋でした。

f:id:calamarie:20191216144805j:plain

 

感想

こうしてまとめてみると、バンコクっていろんなスーパーの選択肢があるんだなあと実感。他にもまだお店があるので、もしビニール袋を入手したらアップしていこうと思います。

レジ袋の中には、土に帰る素材で作られているものもあります。だから全廃しなくてもいいような気がしなくもない...。

冒頭に記した通り、これらのレジ袋は提供されない方向に動いています。バンコクに旅行でいらっしゃる方は、ぜひエコバッグをお忘れなく!

 

 

 

Sponsored Link