𝕞𝕒𝕣𝕚𝕖-𝕘𝕠-𝕣𝕠𝕦𝕟𝕕 ✈︎ ᴛʀᴀᴠᴇʟɪᴠɪɴɢ ʙʟᴏɢ

旅するように暮らしたい, 暮らすように旅したい ◆バンコク暮らしのブログは「スクンビットダイアリー」、東京生活&旅のブログは「うたかたの日々」です。PCの場合はグローバルメニューからどうぞ!スマホだと右上にブログの選択肢があります。細かいカテゴリーはサイドメニューへʕ•ᴥ•ʔ

香水の世界へ迷いこむ!ミステリアスなFUEGUIA 1833@グランドハイアット東京

Sponsored Link

六本木散歩中に見つけたフレグランスメゾン「FUEGUIA 1833」。

ひっそりとした佇まいからして、ミステリアスなオーラが!思わずふらふらと迷いこんでしまいました(@Д@)✨

一瞬で気持ちを掴まれてしまうこの素敵すぎるお店について、写真メモ。

f:id:calamarie:20190922182831j:plain

フエギア1833

何も知らずに入店して感動しきりだった私に、お店の方が色々と説明してくださいました。ちょうどこのお店が、日本の第1号店だそう。

 

FUEGUIA 1833 のフレグランスは、調香師のジュリアン・ベデルが愛する詩やタンゴ、また彼の人生に影響を与えたパタゴニアの大自然や歴史、文化、人物などから
インスピレーションを得て、作られています。

 FUEGUIA 1833 HPより

f:id:calamarie:20190922182828j:plain

 

物語のような独特のイメージ

ガラス瓶ズキの私にとっては、もう魔法のような世界でした。

歳を重ねるにつれ香水は苦手になっているのですが、このブランドの場合は、「香水」という型にはまっていないので興味が尽きません。

f:id:calamarie:20190922182913j:plain

いくつかトライさせてもらい、原料やイメージの説明を伺いましたが、もう私の脳は「???」の連続。どの香りにも、ユニークなストーリーがありそうです。

説明できない...。

 

好きな香りを試してみる

初めてということで、まずは自分の好きな香りにトライしてみました。

タイ生活の影響からか、やっぱりジャスミンが好きです。ただ、一口にジャスミンといっても、色々ある!

微妙なんだけど確実に違いがあるので、迷うこと迷うこと...。

ラベンダーも気になるし、ウッディなのも好きだし、と鼻も頭もフル回転でした。

あー楽しかった...

f:id:calamarie:20190922182829j:plain



感想

偶然見つけた「FUEGUIA 1833」。ひっそりしたグランドハイアットの1階、これまたひっそりとシックな外観、かつキラキラの世界が溢れているフレグランスメゾンでした。

f:id:calamarie:20190922182824j:plain

いわゆる「香水」とは一線を画すような、不思議な魅力がたまらない✨

パパッといくつも決められるような価格帯ではないのですが、いつか自分にあった香りを選んでみたいなーと思った憧れの存在となりました☺︎

  

f:id:calamarie:20190922182826j:plain

Sponsored Link