タイ🇹🇭バンコク スクンビットダイアリー

𝕞𝕒𝕣𝕚𝕖-𝕘𝕠-𝕣𝕠𝕦𝕟𝕕 ✈︎ TRAVELIVING BLOG

ホーチミン の「Quoc KY」でフォーを食す:カレー麺?担々麺?スープが美味しい「Pho Sate(フォーサテ)」【ベトナム ・ホーチミン旅行】

ベトナム・ホーチミン旅行。

一風変わったフォーがあると聞いて、ローカルなレストランへ出かけてみました。なんでも、「Pho Sate(フォー・サテ)」という麺が美味しいのだとか。あれ?「サテ」とは、タイにもある、カレーのようなピーナッツテイストのあの味のことかな?と興味津々。カオソーイ然り、アレ系の濃厚スープは見逃せません( ´∀`)

Quoc KY 

住所:24 Ky Con, District1, HCMC, VTN
f:id:calamarie:20190113004941j:plain

Pho Sate(フォー・サテ)を注文

お目当のフォー・サテを注文します。麺を待つ間、夫はビール。一番飲みたかったナントカというビールがなくて、「333」という銘柄に。タイでいう「555」的な意味でしょうか?

f:id:calamarie:20190113004949j:plain

付け合わせはこちら。ライムも登場して、やっぱり、タイのカオソーイに似てるような...。

f:id:calamarie:20190113004953j:plain
f:id:calamarie:20190113004945j:plain

そしてこちらが「フォー・サテ」!

f:id:calamarie:20190113004935j:plain

まずはスープを飲んでみると、確かに「サテ」の味です!ピーナッツと、そしてごまのペーストを感じる濃厚スープ。でもくどくない!これ、美味しいな(๑˃̵ᴗ˂̵)و

しっかり完食しました。

ちなみに夫は、美味しいけど普通のフォーが好き、だそうです。私はどちらも好き!

坦々麺と言われればそんな気もするし、カオソーイの辛さを抜いたようなテイストにも思われる、なんとも言えない一品でした。ホーチミンに来てよかった♬

店内&外観

東南アジアではよくある、入口部分がオープンなレストラン。

ローカルな雰囲気ながら、店内は清潔だったので抵抗なし。

f:id:calamarie:20190113004950j:plain

 

外の看板にも「Sate」の表記が。また行きたいお店です。

f:id:calamarie:20190113004948j:plain

Sponsored Link