うたかたの日々 ✖ バンコク スクンビットダイアリー

◆◆泡のように消えていく日々の記録◆◆バンコク&東京のいいな!を集めた日記ブログ #お散歩 #旅行 #グルメ #コスメ #インテリア #アート #Apple #家電&ガジェット #クラフトビール

香港エビ麺の菊花園麺家/Gokfayuen@バンコク

Sponsored Link

トンロー通り(スクンビット55)のソイ9にある、お気に入りの麺屋さん。

タイのクワイティアオも美味しいけれど、時々無性に行きたくなるのがこちら、菊花園麺家(Gokfayuen)。

 

麺は、カナダ産の粉を用いた細めの自家製麺。

お店の2階で製麺しているので、席によっては製麺機が見えます。

この麺が特徴的で、なんとアヒルの卵入りだそう!ケシの実のようなごく小さいツブツブ、新しい食感。

麺を食べ終わると、器の下の方に溜まっています。

 

 

シグネチャーヌードルのエビワンタンメンを注文。

麺.....食感がものすごく好みで、2杯食べられそうな気がする。

海老ワンタンの、海老がプリンプリン!

こんなに海老が詰まっていて、79バーツというのは信じがたい。

こんな贅沢にエビが詰まったワンタンは、日本で食べたことなかったな。。。

スープもちょうど良い濃さで、完食。

 

この麺の出汁というのかブイヨンというのか、それもこだわりがあるそうなので、今度書きます。

一緒に頼んだのが、こちら。

 

 

柔らかすぎず、硬すぎず、茹で具合が絶妙で、オイスターソースとの相性抜群。

毎日でも食べられそう。

 

日本でも、スティックセニョールという名称で出回っていた野菜をやはりオイスターソースで食べていましたが、こちらの方がグリーンが強くて茎がしっかりしています。

これもすぐに定番入りした一品٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

店舗情報

菊花園麺家 Gokfayuen Bangkok

所在地:161/7 Soi Thonglor 9, Sukhumvit 55 Rd.

         向かいには串カツのお店があります。

電話:+66 62 880 9989

デリバリー:対応有り。最低注文料金は200バーツ。

Sponsored Link