タイ🇹🇭バンコク スクンビットダイアリー

𝕞𝕒𝕣𝕚𝕖-𝕘𝕠-𝕣𝕠𝕦𝕟𝕕 ✈︎ TRAVELIVING BLOG

バンコクの「東京安南(Tonkin Annan)」でベトナム料理

夜間の「ワット・ポー」を散策した後は、同じくチャオプラヤー川エリアでの夕食に向かいます。この日はベトナム料理!

f:id:calamarie:20201117124832j:plain

 

東京安南(Tonkin Annan)

オープンは2017年だったかな、王宮エリアにあるシックなベトナム料理レストランです。

訪問はコロナ前のため、現在の営業状況はこちらのFBで⬇︎

https://ja-jp.facebook.com/tonkinannam/

 

「東京」は日本の東京ではなく、ベトナム北部の地域を指す名称だそう。「安南」は中部。

f:id:calamarie:20201117124914j:plain

 

クラフトビール、あります

ここを選んだ決め手の一つが、クラフトビールを置いていること👌

この日は、香りにインパクトがある「BUSSABA EX-WEISSE」by Full Moon Brewworks。

 

f:id:calamarie:20201117124936j:plain

 

ワインの持ち込みOK

事前にどんなワインがあるか問い合わせたら、お店ではワインは提供していないとのこと。でも好きな飲み物を持ち込んでOKなのでぜひどうぞ、と好意的なお返事をいただきました。

持ち込み料は、1ボトル200-300バーツだったような。記憶がおぼろげなので気になる方はお店に聞いてみてください☎︎

 

こんなコロンとしたグラスでワインを飲むのも、アジアンな夜っぽくて好き🇻🇳

f:id:calamarie:20201117125128j:plain

 

お料理をオーダー

f:id:calamarie:20201117125008j:plain

 

まずは大好きな揚げ春巻。この皮の食感がたまらない👌

 

それから、取り巻きがたっぷり付いてくる「ネーム・ヌアン」。

f:id:calamarie:20201117125041j:plain

柄が長ーいつくねが印象的😋

ライスペーパーに、これらの具を包んで食べます。ハーブ類に加え、薄くスライスされた青いマンゴーと青いバナナ🍌もご一緒に。

個別に食べるとパンチが強すぎる具もありますが、包んで食べるとちょうど良いハーモニーなのです✨

ソースも独特。

f:id:calamarie:20201117125052j:plain

 

他にも包み系をオーダー。

f:id:calamarie:20201117125117j:plain

 

ハーブの中で、あまり食べ慣れない種類がありました。

これ、なんていうものかな。アクセントのある香りで、妙にクセになります。

f:id:calamarie:20201117125141j:plain

どこかのお店でも出てきたのだけど、いまだに名前がわからない😅

 

器も壁もいい感じのレストランでした。

f:id:calamarie:20201117124947j:plain
f:id:calamarie:20201117124958j:plain




感想

どれも美味しかったこの日のベトナム料理。

場所柄か店員さんも外国人に慣れているので、タイ語が分からなくても大丈夫です。「ワット・ポー」の後に歩いて来られるのも便利な立地ですね。

サービスも気持ちがよく、インテリアも雰囲気があって居心地良い空間でした☺︎

f:id:calamarie:20201117125226j:plain

 

おまけ

そぐそばには、マンゴーカフェの「make me mango」。シメをスイーツにしたい方は、そのままハシゴするのも良いかもしれません。

f:id:calamarie:20201117124926j:plain

 

Sponsored Link