marie-go-round

東京&バンコク暮らしの写真メモ  #旅行 #お出かけ #バンコクソイ散歩 #グルメ #タイコスメ , etc. ◆ブログ「バンコクスクンビットダイアリー」と「うたかたの日々」を統合中ʕ•ᴥ•ʔ

タイ・バンコクから日本へ本帰国のシミレーション〈本帰国が決まったらやることリスト〉【海外赴任】

Sponsored Link

最終更新:'19-03-23

期間限定のバンコク生活。

いつか日本に帰ることが決まっている移住生活なので、バンコク暮らしが始まると同時に「本帰国のTO DOリスト」を作りました。

実際に帰国する段になったら最後のバンコク暮らしをしっかり噛みしめたいので、始めから段取りをつけておこう、というわけです。

ネガティブなのかポジティブなのか...?

 

実際どうなるかはさておいて、今の時点で想定できることをリストアップしておこうと思います。

 

◆ 本帰国が決まったら

〈バンコクでの作業〉

本帰国:日にちの決定

内示が出て最終的に具体的な日にちが決まった時点で、帰国の計画が立てやすくなりそう。というより、立てなくてはならない。

帰りの航空券の確保

フライトの時間も結構重要な気がするので、ここは早めに知りたい部分。 便が朝なのか夜なのかで、過ごし方が変わってきますよね。

賃貸契約の確認&解約(引き渡し)

年契約の賃貸住まいのため、オーナーまたはエージェントと退去日のすり合わせ。

最終ステイ先を決める

バンコクを発つ日まで自分の住んでいたお部屋にいたいところですが、お部屋の引き渡し等があるのでそれは現実的ではありません。数日間はホテルステイになるのが定石かな。最後どこに泊まるか、厳選しなければ!

引っ越し

不用品の処分

普段から、ちょこちょこ片付けているつもり。とはいうものの、なんだかんだで物が増えてるなー。最終段階まで使いたい家電もあり、いつ手放すか難しいものもありそう。

〈処分方法〉

・リサイクルショップに売る

・古本屋さんへ持ち込み

・廃棄

海外引っ越しの見積もり

見積もりの時点で、処分品はある程度片付けておきたい。我が家の場合は食器とグラスが多いので、保険上の手続き(価格を申告する)が気が重い...。

 

〈注意したいこと〉

家の中には、自分たちのものとコンドミニアムのオーナーさん所有の家具&家電が混在しています。これを間違えると大変!よって、引っ越し荷物に入れたくないものは、バスルームに隔離しようかと計画中。残したいものに「荷物残留」の札をつけても段ボール箱に入れられてしまったという衝撃的なお話を聞いたことがあるので、ちょっと気をつけたいポイント。

船便

何箱になるかな。

エア便

海外生活がスタートするときにも同じく迷ったのが、エア便の荷物。詰められるボリュームがそこまで多くはないはずので、何を入れるか悩ましい。

とはいえ、夫は帰国後まもなく出勤しなくてはならないので、スーツや靴など、そういった夫関連のもので占められるのかな、という予想。

手荷物

引っ越し荷物に含めず、帰りの手荷物として持って帰るもの。マックスどれくらいなのか、これも事前に確認したい。

解約するもの

引き際が難しい項目だけど、解約し忘れると面倒なことになりそうなのできちんと把握しておきたいところ。

携帯電話

最後の最後まで使っていてもいいのかなあ。要確認。希望は帰国日に解約したい。

クレジットカード

帰国の1ヶ月前ごろには使わないようにして、その後解約するイメージでいいのかな。

ポイントカード

ポイントが残っているものは消化したい。

銀行の口座

これは夫にお任せしたい。 

電気・水道・インターネット

電気と水道はそのまま手続きなしのキープでいい気がする(オーナーの所有なので)。

問題は、いつネットを解約するか。余裕があれば当日?

食料品問題

帰国の日が決まったら、少しづつ中途半端な食料&調味料を消化し始めたい。

ほんとは最終日までタイの食材でお料理したいところだけど、どこかで区切りをつけないといけないですね。後半はレストラン通い&デリバリーになるイメージ。

やり残したことをクリアする

バンコクに来てから、「やりたいことリスト」を作っては更新、作っては更新を繰り返してきました。というわけで、それほど悔いはないような気がしています。

最後に作ったリストにはいくつかクリアしていないことがあるので、それを消化することくらい。

本帰国が決まったら、本当は特別なことをしないで普段通りに暮らしたいな...。

いつも通りお散歩して猫を見に行ったり、好きなビールで乾杯したりして終わりたい(理想)。 

新生活への準備(日本編)

日本で暮らし始めるための準備。さて、何があるかな。

電気水道の開通

事前にネットで手配。我が家は電気はそのままなので、水道のみ手続きとなります。

郵便物の転送手続き解除

これは帰国してからでもいいかな。

 

日本に戻ってからの、住民票云々等の手続きはなんとかなりそうな気がするのでここでは割愛。いつか書き足します。

気になるのはマイナンバーくらい?後は日本国内の引っ越しと同じようなイメージなのですが、実際どうなんでしょう☺︎

Sponsored Link