バンコク スクンビットダイアリー

バンコク暮らしの写真メモ #旅行 #お出かけ #バンコクソイ散歩 #グルメ #タイコスメ , etc.

適度な静けさが良い「インターコンチネンタル・サイゴン」@ ホーチミン, ベトナム

Sponsored Link

ベトナム・ホーチミンでの宿泊先は「インターコンチネンタル・サイゴン」 。繁華街のど真ん中ではなく、ちょっと離れた位置にある5つ星ホテル。

f:id:calamarie:20190123154726j:plain

繁華街の中ではありませんが、旅行中よく歩いた「ドンコイ通り」までは徒歩圏内。毎晩通ったお気に入りのお店へも徒歩圏内という、個人的には理想的な立地でした。ホテル周りが騒がしくないのが良かったかな。

ホテル内

ホテルの中は比較的シンプルな方。ブティックやレストランなどなど。スパもあります。夫はジムに行ったような。

散策はさっくり終わりました。今回の旅は「街歩き」が中心!こもってホテルステイを楽しむようなリゾート旅行ではないので、このくらいで十分かな、と思います。

アメニティ

初めてのホテルで楽しみなもの、アメニティ✨

洗面関連のグッズ、細かいものは全てここに入っています。歯磨き粉などは持参したものを使いますが、こちらの小包装のコットンが良かった!

f:id:calamarie:20190123155525j:plain
f:id:calamarie:20190123155519j:plain

ヘアケア類はサンフランシスコの「アグラリア(AGRARIA)」。このほか、石鹸も同じラインでした。

f:id:calamarie:20190123155538j:plain

グラス系が安定してて◎。

f:id:calamarie:20190123160022j:plain

ベトナムらしいなあと思ったのが、ベトナム式フィルターとコーヒーがあったこと。陶器でいい感じ!フレーバーコーヒーだったので飲まなかったけれど、お好きな方には嬉しいサービスですよね☕️

f:id:calamarie:20190123160032j:plain
f:id:calamarie:20190123160029j:plain
f:id:calamarie:20190123160036j:plain

室内

クローゼットには十分ハンガーがあってとても快適でした。アイロンやシュークリーナーなど、ちょっとあると便利なものもしっかり完備。

枕がいろいろあって、好きなタイプを選べたような...ここじゃなかったかな。

f:id:calamarie:20190123160516j:plain
f:id:calamarie:20190123160519j:plain
f:id:calamarie:20190123160512j:plain

ベッドも十分広くて申し分なし。(夫が予約したので)お部屋のタイプ知らないけれど、連日快適でした。

最高のバスタブ

ホテルステイで大事なポイントは、私の場合お風呂!一泊でも譲れないところですが、今回は連泊なので特に大事なのです。

このホテルの場合、シャワーとバスタブは別。これ、便利ですね。夫はシャワーだけでもいい派なので。そしてバスタブがこちら。

f:id:calamarie:20190123160506j:plain

このバスタブ、とっても入りやすかったです。カーブが落ち着く...🛀

一見レトロに見える蛇口ですが、取り外してシャワーにもなるし、何より操作が使いやすかった。新品みたいにピカピカ!湯量も水圧も言うことなし。

ヨーロッパの昔の電話みたい☎︎

f:id:calamarie:20190123160458j:plain

感想

夫曰く、本当はもっとレビューが良いホテルがあったので、そちらが第一希望だったそう。ただ、そこに連泊だとちょっと予算オーバーだったらしい^^;

私的には、バスタブが非常に良かったこともあり、大きな不満はなかったです。そして旅の楽しみ、朝食も素晴らしかった!

またホーチミンに来たら次は別のホテルに泊まってみたいけれど、ここはここで良かったです。

ここだけちょっと...

あえていうなら、ちょっとびっくりしたことが2つ。

1. 部屋のアップグレードが有料

インターコンチネンタルに泊まるのは今回が初めて。チェックイン時に、✖︎✖︎ドル(いくらか忘れた)でアップグレードできますよ、というお話が。アップグレードにお金がかかるんだ、とちょっとびっくり。

今までいろんな5つ星ホテルに泊まりましたが、だいたい何も言わず(無料で)良い部屋に変えてくれていました。インターコンチネンタルで宿泊履歴がないからなのか、ホリデイシーズンで混み合っているからなのか...この辺は不明。

2. ミニバーチェック有り

ミニバーのチェックって、ホテル退出時に行うことが多いと思うのですが、ここでは不意打ち的にやってきました。

最初ノックに気がつかず、ドライヤーでガーガー💇‍♀️

不意に気配を感じて振り向くと、人が立っているという...

「フギャーっっ」と部屋が揺れるほど叫んだのは私だけではないはず(@Д@)

担当の方、相当謝ってくれたので悪気はないと思います。服着ていて良かった!この出来事も、人生で初めて。やはり繁忙期だからなのか、毎日のルーティーンなのか?? ちなみに翌日は、しっかり心のスタンバイ。やっぱり来たよ!

Sponsored Link