タイ🇹🇭バンコク スクンビットダイアリー

𝕞𝕒𝕣𝕚𝕖-𝕘𝕠-𝕣𝕠𝕦𝕟𝕕 ✈︎ TRAVELIVING BLOG

「Pho(フォー) 99」で〆のフォー【ベトナム・ホーチミン旅行】

ホーチミンの夜。2軒目の後、そこそこ酔った勢いで「フォー食べよう!」ということに。まあ、そうなりますね🍜

お散歩中に見つけた「PHO 99」というレストランに決定。チェーン店っぽい雰囲気ですが、逆に味は安定しているのでは?と思い、ふらっと入店してみました。

f:id:calamarie:20190109000445j:plain 

HOUSE of PHO

 

PHO 99

HP:HOUSE OF PHO

店名についている「99」って、「99バーツ」ってことかなーって思ってたのですが、そんなわけないですね。そもそもタイじゃないし。1999年からスタートしたフォー屋さんらしいです。

「99」の由来は、「伝統的なフォーに必要な9つのシーズニングス」、それから「9タイプのフォー」から来ているみたい。面白い!

"A traditional Pho must accompany with 9 seasonings: 1. Scallion, 2. Bean Sprouts, 3. Onion, 4. Lemon, 5. Chilli, 6. Basils, 7.Culantro, 8. Beef Ball, 9. Pho sauce."

"Besides, there are 9 types of Pho: 1: Eye Round, 2: Shortribs, 3. Brisket Point, 4: Tendon, 5: Fatty Flank, 6: Crunchy Flank, 7: Shank, 8: Chilli sauce, 9: Cartilage… for the customers to choose."

* HPより引用

f:id:calamarie:20190109002554j:plain

「Pho 99」には流れで入ったので、どのブランチかわからないのですが...。旅行ってそんなものですよね...。「レタントン(Lê Thánh Tôn)」店で合ってるのかな?

住所: 17/7 Le Thanh Ton, District 1, HCMC

牛肉のフォー

夫と2人でそれぞれ違う種類を頼んだのか、同じだったのか、不明。金額等も不明。いつか補足しておきます...いつか。

とにかく一つは牛肉のフォーにしました。

◆ Pho with Kinds of Beef 

f:id:calamarie:20190109000641j:plain

牛肉、柔らかい!スープもしっかり美味しかったです。もっとクリアなスープかと思っていましたが、濁りがあって旨味を感じるスープ。 

付け合わせの野菜

野菜がそこそこ多いのが嬉しい☆ベトナム料理って、やたらと生野菜がついてきますが、フォーにもこんなに出してくれるんですね。ヘルシー!

パクチーファランやバジル、ライムなど、バンコクでもお馴染みの野菜たちが登場しました。

f:id:calamarie:20190109002007j:plain
f:id:calamarie:20190109002011j:plain

卓上の調味料

どこのレストランでもついチェックしてしまうのが、テーブルに備えられた調味料!

ということで、ベトナムでも記念に写真メモ。おなじみの「シラチャーソース」は、 何に使うのかな。

f:id:calamarie:20190109002208j:plain

あとは中華にあるような辛い系ソース(左)。スープそのままの味が美味しかったので、この時は入れませんでした。そしてもう一つは、何だろう。トライしなかったけれど、オイスターソースを薄くしたような色をしていました(右)。

f:id:calamarie:20190109002210j:plain
f:id:calamarie:20190109002214j:plain

感想

この夜、3軒目に入った「Pho 99」。

気分的には一つのフォーをシェアしたいお腹具合だったのですが、実際食べ始めると、一人1フォーしっかり完食してしまいました。

いつもならバンコクで〆の「七星」している場面ですが^_^;、フォーだとやっぱり胃に優しかった!そこそこの量でしたが、翌朝にもたれることはありませんでした。

きっとフォーならどこでもハズレがないと踏んできたけれど、やはりチェーン店でも十分美味しかったです☺︎

Sponsored Link