うたかたの日々 ✖ バンコク🇹🇭スクンビットダイアリー

泡のように消えていく日々の記録◆◆東京暮らし&バンコク生活で見つけたいいな!を集めた日記ブログ◆◆ #旅行 #お散歩 #グルメ #コスメ#アロマ #ハーブ🌿 #インテリア #雑貨 #アート #チョコレート #Apple #家電&ガジェット #映画 #音楽 #本 #お茶 #クラフトビール ʕ•ᴥ•ʔ記事のアップにはタイムラグがあります📅

ラノーン観光の移動手段は3つ!【タイ・ラノーン旅行】

Sponsored Link

温泉とガピが名物のタイの町「ラノーン」。

ラノーン市内を観光する場合、私たちが利用した交通手段は主に3つ。涼しい時期だったので、ホテルからご近所エリア(15〜20分)は徒歩で回りました。

◆ ラノーンでの移動手段

f:id:calamarie:20190306161339j:plain

ソンテウ

空港からホテルまで行くにはソンテウを利用しました。そして、市内の移動手段もソンテウが中心のようです。

ソンテウ乗り場では、番号がついたソンテウがひっきりなしに行き交います。乗車料金は20バーツ前後だったような。バンコクでよく走っている、いわゆる流しのタクシーはほとんど見かけません。

【ソンテウ乗り場】

路上で合図をしたら止まってくれた事もありましたが、基本的にはソンテウ乗り場から乗車しました。メイン通りの、T字路になっている一角に乗り場があります。セブンイレブンの近く。

f:id:calamarie:20190306153808j:plain

車体の色は赤と青があり、ラノーン市内を回るなら赤い方。番号によって行き先が異なるようですが、明確なルートは不明。事前にチェックしていた行き先と違う事もあったので、その都度「〜に行きますか?」とドライバーさんに確認しつつ乗りました。

バイクタクシー

バンコクで「バイクタクシー(バイタク)」、「モーターサイ」というと、ドライバーさんの後ろに乗って移動するスタイル。

ラノーンでは、バイクの横に乗車スペースが設置された乗り物をよく見かけます。名称がわからないので、ここでは「バイクタクシー」と呼ぶことにします。

ヘルメットをかぶるように言われました。

f:id:calamarie:20190306153809j:plain

一回いくら、ではなく、一人につきいくらの計算になる感覚。

例:AからB地点まで、一人で乗ると40B /2人で乗ると80B

タクシー(チャーター)

タクシー会社というよりは、個人で営業されているのかな。車種もいろいろ。中〜長距離、かつ往復をお願いしたいときは、ホテル経由でこういったタクシーをチャーターしました。何かあった時にはホテルに連絡すればいいので安心。

f:id:calamarie:20190306161341j:plain

乗車料金は依頼する時間や内容によって幅が出てきます。もちろん、ソンテウやバイクタクシーよりは高額になるのですが、帰りの足を確保する意味でも何度か利用しました。ソンテウで行ったはいいが、迎えの乗り物が全くないエリアだと帰りの足に困っちゃう(>_<)

ホテル経由のせいか、ドライバーさんは毎回きちんとした方が来てくれるので、ストレスがないです。料金は最後にドライバーさんへ支払いました。

 

私たちが利用したのは、以上の3つ。バイクに乗っている外国人を時々見かけたので、レンタルバイクという手段もあるかと思います☺︎

f:id:calamarie:20190225205216j:plain

ラノーン 旅行日記

Sponsored Link