【バンコクのインテリアショップ】CASA PAGODAのザ・ゴージャスな照明@スクンビットソイ45

Sponsored Link

記事更新:'17-09-14 記事公開:'16-03-19

用事がなくても寄りたい場所、インテリアショップのカーサパゴダ。この時は、家具を探しにお出かけ。

まずは1階から捜索開始!さっそく、頭上からオーラを感じて見上げると...✨ 

f:id:calamarie:20170914182654j:plain

空間をケバつかせないように、センスが問われそうな照明。究極にシンプルな部屋ならイヤミなく映えそう。もしくはウッディな素材の中に、この照明を飾るか、かな。

 

ココロを掴まれる家具があったけれど、今回は見送り→メタリックな収納棚

きっとずっと見送り。入れるもの、思いつかないという致命的な理由です。

トイレットペーパーとか...?違うね。

 

1階にはアンティークシャビーな小物がたくさん。どれも趣があってかわいい。

 

そして2階へ。

階段をあがると、巨大なシャンデリアに目が釘付け!

f:id:calamarie:20170914182709j:plain

日本で探していた時、どのシャンデリア見てもピンとこなかったけれど...これはぐっと来た✨今日眠れないかも。

ここ、バンコクなんだけど、一気にビスコンティの世界に入り込んじゃった。ニーノ・ロータが聞こえてきたよ...

 

自宅に吊るしたら、天井が抜ける系の重量だと思われます。都市住まいが好きなんだけど、この照明置くために山の中に住もうかな...とちょっと人生を見直しかけたほど。

こちら、とにかく大きい!部屋用というより、広間用。店舗とか、ホテルのバーに良さそう。→後に、小型バージョンも販売されていました。

f:id:calamarie:20170914182713j:plain

 

照明というより、もはや装飾品。何時間でも見ていられそう。

ギラギラしてなくて、落ち着く...

  

これは変わってカラフルな一品。色違いで暖色系(赤メイン)もありました。

f:id:calamarie:20170914182704j:plain

 

窓際の一角。

f:id:calamarie:20170914182659j:plain

 

丸い照明、電気がついたらどうなるのかなーと近づいてみると。色とりどりの小さなガラスが、無数に埋め込まれていました。

f:id:calamarie:20170914182658j:plain

 

金属部分、写真だとゴールドに見えるけれど、シルバーに近い色調の素材。これも面白い!

 

男のコの部屋ってこんな感じかなと思うようなレイアウト。

f:id:calamarie:20170914182708j:plain

 

そもそもタイの照明は日本では使えないのに、アツく鑑賞しちゃった。ピコピコって構造変えて、何とか使えないものかな...

Casa Pagoda Sukhumvit

所在地:Nr 2, Sukhumvit 45 Klonton Nua, Wattana, Bangkok 10110
📞  +66 2258 1917

Sponsored Link