𝕞𝕒𝕣𝕚𝕖-𝕘𝕠-𝕣𝕠𝕦𝕟𝕕 ✈︎ ᴛʀᴀᴠᴇʟɪᴠɪɴɢ ʙʟᴏɢ

旅するように暮らしたい, 暮らすように旅したい ◆バンコク暮らしのブログは「スクンビットダイアリー」、東京生活&旅のブログは「うたかたの日々」です。PCの場合はグローバルメニューからどうぞ!スマホだと右上にブログの選択肢があります。細かいカテゴリーはサイドメニューへʕ•ᴥ•ʔ

スワンナプーム空港にもフードコートがあった!「Magic Food Point」@バンコク

Sponsored Link

記事更新:19-01-04

某年某月。ホリデーシーズンは夫とタイ国外で過ごすことになり、スワンナプーム空港へ向かいました。

カウンターでチェックインし、乾杯しながら🍾旅程でも確認しようと呑気に考えていた矢先、予期せぬトラブルが勃発(いつかメモします)。

f:id:calamarie:20181224201511j:plain

問題が解決するまで、ゲート内に入らず付近にいなくてはなりませんでした。お、落ち着かない..._| ̄|○

とにかく手近なところで待機するには、とフロアガイドをチェックしていた夫が見つけたのが「フードコート」。まさか空港内にあるとは!

リーズナブルなフードコート:Magic Food Point

空港の1階に、「マジックフードポイント」というフードコートがありました。入場時にパスポート等の提示は求められなかったので、誰でも利用可能だと思われます。

荷物用カートの持ち込みはNGのよう。

f:id:calamarie:20181224201710j:plain

利用方法はとても簡単。

チケットカウンターで食券を購入します。それを各店舗でお金の代わりに渡すだけ。飲食後に余った食券は、やはりチケットカウンターで残額を返金してくれます。

f:id:calamarie:20181225102222j:plain


システム的には、バンコクによくあるフードコートと同じでした。カードにチャージされるのではなく、紙の食券なのが趣を感じる。

そして下の写真にあるように、価格は一品50バーツ(約170円)前後が中心。タイ料理や、ちょっとしたスイーツ類が多かったです。

f:id:calamarie:20181224202110j:plain

とりあえずサッと食べられる&辛くないものをということで適当に決定。

安いなりに美味しいのだけど、頼んだ品のどちらかが、かなりビリビリ系でした。ということで、スープはなるべく飲まないように努力。これはお店によるのでしょうね。

f:id:calamarie:20181224202313j:plain
f:id:calamarie:20181224202311j:plain

 

この時はトラブルが解決し次第、速攻でカウンターに向かう必要があったので、結果的にフードコートは最適な場所となりました。というのも、レストランに入った場合はお会計がなかなか来ない、等のケースもありますよね。フードコートなら先に支払いを済ませるので、いつ出て行ってもOK。

トラブルのおかげで、リーズナブルに過ごせるスポットを発見することができました☺︎

f:id:calamarie:20181224202340j:plain

Magic Food Point

スワンナプーム空港のフードコート

営業時間:24時間

場所:空港の1階

メニュー:タイ料理中心

Sponsored Link