タイ🇹🇭バンコク スクンビットダイアリー

𝕞𝕒𝕣𝕚𝕖-𝕘𝕠-𝕣𝕠𝕦𝕟𝕕 ✈︎ TRAVELIVING BLOG

Mather May I (マザーメイアイ) kitchen:アレンジ有りのタイ料理レストラン@バンコク

タイ料理レストランの「Mother May I」。

最後に「?(疑問符)」こそ付いてはいませんが、この店名はアメリカの子供向けゲームに由来しているのだそう。

時々足を運ぶ、タイ料理の一軒家レストランです。

当面のブログ記事について

 

f:id:calamarie:20180310011749j:plain

 〈ソイ53にあった頃のエントランス〉

なんとなくフュージョン?アレンジ?

こちらのお料理、正統派タイ料理というよりは、メニューによってアレンジが入っています。アレンジというか、どこか一捻りあるのが特徴です。

 

例えば、大好きなトートマングンにはコーンが入っています。

他のお店でも必ず頼む一品なのですが、ここ以外でコーンが入っていたことはあまり無いです(当社比)。私が知っている中では、鉄人のレストランとここぐらい。

f:id:calamarie:20180310010129j:plain

 

 

ヤンウンセン。辛い!

f:id:calamarie:20180310010237j:plain

 

 

イカ。やっぱり辛い...けど好きな一品。

どういう辛さかというと、お腹にきそうな鋭い辛さ。でも美味しいの!

f:id:calamarie:20180310010437j:plain

 

 

ひき肉のオーソドックスな一品。辛くない👌

f:id:calamarie:20180310010604j:plain

 

 

ロティ。タイのロティ、美味しいです😋

f:id:calamarie:20180310011527j:plain

 

 

これは柔らかくて美味しかった!

コムヤーンのアレンジなのかな...。オーソドックスな豚トロと呼ばれる部位とはちょっと違っているのです。ともかくポーク。

f:id:calamarie:20180310011601j:plain

 

 

ココナッツライス。

これがかわいい!ココナッツに入って登場します。赤米でうれしいな☆

f:id:calamarie:20180310011658j:plain

 

他にも、スープやカレーなども美味しかったです。

美味し過ぎて写真なし、のパターン。

マッサマンカレーは通常じゃがいもが用いられますが、こちらではドリアンです。

 

飲み物

このレストランに来る時は、二日酔い気味の夕食が多い気がします。ということでワインがメニューにはあるのかどうかはいまだに未確認🍷

いつかワインと一緒に食べたいメニューが結構あります。

 

こちらはロゼル。THE ビタミンCのハーブティです。

いわゆるハイブスカスティーのようなもの🌺

f:id:calamarie:20180310011952j:plain

一緒に写っているビールは夫がオーダー。

確かイタリアのビールもありました。モレッティだったかな🍺

 

 

 

 

店舗情報:Mother May I 

所在地:26/2 Soi Sukhumvit 59 →Ekamai Soi 10 Lane 2, Sukhumvit 63

フェイスブック:https://ja-jp.facebook.com/mothermayikitchen/

 

〈アクセス〉

トンロー駅とエカマイ駅の中間にありましたが、エカマイソイ10に移転しています。

ということで最寄駅はエカマイ。

 

旧店舗があった場所

元々お店はトンロー にありました。駅から徒歩圏内で、隠れ家的な邸宅、といった趣でした。

この殺風景な通りを入っていくと、奥に冒頭に載せた写真のような外観が登場するのです。

f:id:calamarie:20180310005822j:plain

 

この辺り一帯は、全部コンドミニアムになっちゃうのかなー🏙

 

Sponsored Link