タイ🇹🇭バンコク スクンビットダイアリー

𝕞𝕒𝕣𝕚𝕖-𝕘𝕠-𝕣𝕠𝕦𝕟𝕕 ✈︎ TRAVELIVING BLOG いつかのタイ・バンコク暮らし

タイ・バンコクで使っている台所洗剤【食器洗剤/野菜用洗剤/漂白剤】

最終更新:'20-11-10 リンク訂正

本日はタイの日常生活のお話。

バンコクに住み始めてから、いろいろな台所用洗剤にトライしてみました。

日本だと食洗機にシャーっと洗ってもらうことも出来ますが、タイではあまり一般的ではなく、手洗いしているご家庭が多いのではないでしょうか。

 

食器用洗剤

● aLGy

価格も成分も効果もピンキリの洗剤ラインナップから選んだのがタイ製の「aLGy」。

香料や着色料を使用していない、ナチュラル派の食器用洗剤です。

 

sukhumvitdiary.hatenablog.com

 

自然派の洗剤はモノによって落ちが悪いのが難点ですが、この「aLGy」は程よい洗浄力。

ゴム手袋をしないで洗う時もありますが、お肌にも刺激が少ないのがいいところだなと思っています。

 

● JOY

「aLGy」でスッキリ落ちないだろうな、と思われる強い汚れものは、日本から持ってきた「JOY」で対応。キュキュット感、これに勝るものはないんじゃないかなー。

 

f:id:calamarie:20201110135808j:plain


困ったときはこの「JOY」頼みですが、要らない布切れで汚れを拭き取ってから「aLGy」で洗う、というパターンもあります。

 

野菜用洗剤

 

野菜&果物用に1本選んだのが「Vegga」。

f:id:calamarie:20200704093853j:plain

 

香りがあるんですが、私は嫌いではないタイプ。

成分に含まれているアロエの香りなのか?どことなくメロン系のウリっぽい香りにも感じます。

肝心の洗浄力は、どの程度落ちているのか測定する術はありませんが😅 ナスなど、皮も食べるような野菜を洗っています。洗剤で洗い忘れることもありますが、普通に生きています。

 

sukhumvitdiary.hatenablog.com

 

漂白剤(キッチンハイター)

食器用の漂白剤、いわゆるキッチンハイター。

私は日本からストックを持ってきたので今のところ現地では買ったことがないのですが、スーパーで普通に売っていました。

持ってきたのは、こういった大容量タイプ。 

 

 

最近では、引っ越し屋さんによって持ち込みNGだとか聞いたこともあります。

詳細は分かりませんが、危険物扱いになっちゃうのかなあ。

 

今のところ、以上がうちのキッチンのレギュラーメンバーです☺︎

Sponsored Link