うたかたの日々 ✖ バンコク スクンビットダイアリー

◆◆泡のように消えていく日々の記録◆◆バンコク&東京のいいな!を集めた日記ブログ #お散歩 #旅行 #グルメ #コスメ #インテリア #アート #Apple #家電&ガジェット #クラフトビール

【海外赴任】日本からタイ・バンコクに持ってこなくても良いもの「コーヒー豆」

Sponsored Link

中国茶も紅茶も好きなのですが、好き嫌いを通り越して日常の一部になっているのが「コーヒー」。全然詳しくないのですが、豆選びは趣味に近いような楽しみがありますよね。

各国に行った人に頂いて嬉しいのも、やはり原産地のコーヒーだったり。

◆ コーヒー豆@南アフリカ

 

タイに行くことが決まって、焦って買い集めたものの一つが「コーヒー豆」でした。お気に入りの銘柄やなにやら、お店を周ったりネットで揃えたり。

でも、コーヒーの大敵は「酸化」なので、あまり大量に買っても飲む時に風味が落ちてしまっては元も子もない...というジレンマで、大量買いは程々にしておきました。

 

タイにも美味しいコーヒーはあります

当たり前といえば当たり前なのですが、タイにも美味しいコーヒーはありました。そもそも日本で買っていたのも、国産コーヒー豆ではなく諸外国の豆ですもんね💦

 

〈こちらはブラジル産。タイでも購入可能です〉

f:id:calamarie:20180312182210j:plain

 

スーパーマーケットでも挽いてもらえます

バンコクのスーパーマーケットでも、様々な豆が取り揃えられています。お店によっては、豆を選ぶとその場で挽いてくれるというサービスもあり、すごくおすすめです。

挽き済の粉のコーヒーも良いのですが、購入のタイミングで挽いてもらうと風味が断然違うんですよね。それほど価格が高くない豆でも、挽きたてだとかなり良い風味なのが嬉しいところ。

 

ヴィラマーケットの豆挽きサービス

日常使いしやすいのがヴィラマーケットのコーヒー売り場。

✤ヴィラマーケットは撮影NGなので画像なし

 

商品を選んで店員さんへ声をかければ、ガーガー挽いてくれます。エスプレッソ用とか何とか、好みの粗さでお願いできますよ。

少々時間がかかるので、私は挽いてもらっている間に店内で他の買い物を済ませておくパターンが多いです。コーヒーを挽いてもらいたい時に行くのは、プロンポン店

他の店舗だと機械が故障中のことが多かったので、結局ココが多いです。

 

[Villa Market プロンポン店。ソイ33/1というか、スクンビット通りに面しています] 

 

カフェでも豆の販売あり

そして、カフェ天国のバンコクならではですが、様々なカフェで、豆の販売もみかけます。量り売りだったりパックになっていたりと、選び方も色々。

カフェで飲んで美味しかった時には、その場で豆/粉を購入して自宅でも楽しんでいます。ここでも豆を選ぶ楽しみがあるので、日本からの大量買いを程々にしておいて良かったです!

f:id:calamarie:20180312221118j:plain

 

年1回開催のコーヒーフェスト

バンコクでは大規模なコーヒーフェストが催されています。

自宅でコーヒーを楽しむ方なら、きっとエンジョイできるイベントだと思います☆豆だけでなく、コーヒーにまつわる器具も色々あるので、そういったグッズが好きな方にもオススメです。

私は前回のこのフェスタでコーヒーミルを買いました☕

 

[2017年のコーヒーフェストの様子]

sukhumvitdiary.hatenablog.com

 

タイに来る前はバンコクのコーヒー事情を知らず、好きな銘柄のコーヒーを日本から持って来ました。が、現地でのお気に入りが見つかるまで持ってきたコーヒーが活躍してくれたので、それはそれで良かったです。

そしてしばらく住む土地で新たなお気に入りを探すのも、結構楽しいものだなと思います☆

Sponsored Link