バンコク スクンビットダイアリー

◆◆バンコク&東京のいいな!を集めた日記ブログ◆◆お散歩で見つけたお気に入りのワンシーン。いろんな国の好きなところをコレクションʕ•ᴥ•ʔ #お散歩 #旅行 #グルメ #コスメ #インテリア #アート #Apple #家電&ガジェット #クラフトビール

バンコクのGreen Cotton(グリーンコットン)のリネン雑貨あれこれ@タイ

Sponsored Link

コットン100%の製品を取り扱っているバンコクのお店、Green Cotton(グリーンコットン)。 

お出かけ中にお店を見かけると、ついつい無意識に足を踏み入れてしまいます。特に新商品を頻発しているわけでもないのですが、好きなブランドに対しての習性でしょうか?!

 

Green Cotton(グリーンコットン)のいいところは、こちらで↓

sukhumvitdiary.hatenablog.com

 

自宅にこちらの製品がそこそこ充実してきたので、順不同でまとめメモしてみます。

 バスローブ

時は遡って数年前。バンコクに住むことになって、日本から数着バスローブを持ってきました。お風呂ズキなので、バスローブは必須アイテム!

が、室内に冷房が効いているとはいえ、やっぱりふかふかの厚いバスローブはバンコクの気候に合いませんでした。

そこで重宝したのが、Green Cotton(グリーンコットン)のバスローブ。

ほどよく薄手なので、まさにお風呂上がりにちょうどいい!体調悪い時の部屋着にちょうどいい(ズボラ)!

そして薄手で有るが故、洗濯時にふかふかバスローブよりも断然乾きやすいのが何よりありがたい!

sukhumvitdiary.hatenablog.com

 

f:id:calamarie:20180830193216j:plain

タオル

週に1、2回は運動しに出かけるので、持ち運びに軽いタオルがあるといいなーと思っていました。同時に、バンコクの雨期でもさっと乾いてくれると嬉しいなーということで試して見たのがGreen Cotton(グリーンコットン)のハンドタオルでした。

f:id:calamarie:20180830195447j:plain

大きさは、小さいものからバスタオル大まであり、比較的選びやすかったです。

タオルも、漂白したものと無漂白のものがあります。やっぱり風合いが選べるのが嬉しい。

sukhumvitdiary.hatenablog.com

 

ハンドタオル以外、バスタオルなども使い勝手が良かったです。ガシガシと使用中なので、写真は自粛。買い増しした時に写真追加します。

 

 ブランケット

日本から持ってきたブランケットがそろそろヘタれてきました。洗いすぎなのかなあ...。タイ産のリネンを探していたところ、思い当たったのがGreen Cotton(グリーンコットン)でした。

詳しくは下記の記事に書きましたが、肌触りも柔らかく「コレ買い!」なブランケットとなりました。尚、縫製の面で言えば、1人で使うにしても一番大きなサイズをおすすめしたいです。

sukhumvitdiary.hatenablog.com

 

スリッパ 

自分用、そして身内へのお土産用も含め、何度もリピートしているのがGreen Cotton(グリーンコットン)のスリッパです。

こちらのスリッパ、私はお風呂上がり専用にしています。底面のクッション具合に厚みがあって履き心地が◎。

かなり頻繁に洗っているわりには、縫製がしっかりしているように思います。

sukhumvitdiary.hatenablog.com

 

今日はこの辺で。

基本的に無地なので、柄物やプリント系が苦手な方にはおすすめなブランドです。

 

グリーンコットン:店舗リスト

◆アマリンプラザ店

最寄駅:BTSチットロム駅 

チットロムからスカイウォークで直結しているアマリンプラザの中にあります。

 

◆ ラチャダムリ店

最寄駅:BTSチットロム駅

BIG Cのラチャダムリ店内にあります。

 

◆ インターコンチネンタル店

最寄駅:BTSチットロム駅

→閉店していました。

 

◆ リバーシティ店

River City Bangkok

f:id:calamarie:20180906110205j:plain

 

その他、色々。

 

Sponsored Link