【タイ・バンコク海外赴任】準備編:スケジュール作成から各種手続きなど、出発前のTODO リスト

Sponsored Link

最終更新:'19-03-20

日本からタイバンコクへ海外赴任が決定。

出発前の手続き、必要な荷物の選別など、やることはたくさんあります。慌ただしかった当時を振り返りつつ、自分の作業メモをまとめてみました。

 

◆ バンコクへ海外赴任:準備編(事前作業や手続き)

スケジュール作成

出発前の時間的余裕がなかった我が家。まずは深呼吸して計画を立てました。

【海外赴任】渡航準備スタート:まず計画を!時系列で作業がわかるスケジュール表を作ってみる 

金融機関での手続き

クレジットカードの整理

早めに始めた方がいいのが、この作業。カード会社によっては、書類で解約手続きが必要となります。

【海外赴任】クレジットカードの整理 :Vol.1 解約するカード

【海外赴任】クレジットカードの整理 :Vol.2 解約しないで残す(継続使用)カード 

銀行などの口座管理

メガバンクは、ネットのアカウントを登録しておくのが便利。

【海外赴任】口座がある金融機関での手続きは?銀行・信用金庫・郵便局(ゆうちょ)

自宅にまつわる準備

準備の中でもかなり重要な項目。自宅をどうするかによって、引っ越しの段取りも変わってきます。

【海外赴任/引っ越し】日本の自宅はどうする?選択肢は、貸す・売る・そのまま

【海外赴任】郵便物の転送先や転送届の手続き:窓口、郵送、インターネット

【海外赴任/引っ越し】固定資産税の支払い方法〈出発前準備〉 

 

また、以下はしておいて良かったなあと思うことです。

①(マンションの場合)長期不在について管理会社と話し合っておく。メールを通じて、不在中に起きた問題を把握しておくことができました。

②長期不在になる旨を、必要な人に周知しておく。郵便物は転送手続きをしておくので問題ないのですが、何らかの荷物を送ってくれるような人には伝えておいた方が良いです。宅配ボックスがあっても、不在が続くと不在票がポストに溜まる羽目に。

ビザ申請

我が家の場合、私の分の申請と受け取りで、全部で2回大使館に行きました。

【海外赴任】ビザ(査証)の取得と在東京タイ王国大使館の場所

区役所等での手続き

区役所での手続き、あれこれと。当時は忙しすぎてあまり記憶にないのですが、大事なことはこんな感じ。

 

住民票を抜く(夫&自分):抜かないケースもあるのかな?我が家は抜きました。

印鑑証明を無効にする

住基カードを無効にする

 

自家用車の保有がある場合は、ちょっともっと必要な手順が増えるかと思います。

携帯電話の解約

準備中に大きなトラブルがなかったのですが、あえて言うならこれです。

ソフトバンクだったのですが、携帯電話の解約にすったもんだあってかなりヒヤヒヤしました。詳細省きますが、どの店舗でも解約を断られましたヽ(`Д´)ノ

最終的に空港で解約できましたが、心臓に悪い...。今は改善されていることを望みます。

 

思い出したら、またメモを追加予定☺︎

Sponsored Link